記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

お肌と同じで頭皮も「保湿」しないと薄毛やハゲになる

2017年07月06日
お肌と同じで頭皮も「保湿」しないと薄毛やハゲになる

頭皮も「肌」である

薄毛で悩んでいる男の人は多いですよね。早い人であれば20代から髪の後退で悩む人はいます。男性ホルモンの分泌での皮脂の過剰分泌などが原因でもある薄毛。年齢を重ねるにつれて男性は必ず髪が薄くなっていきます。いや男性だけじゃなく、今では女性も食生活の乱れやストレスなどから薄毛に悩まされている時代です。

全国民総薄毛時代の昨今、髪に対してのスキンケアだって忘れちゃいけません!

顔は保湿するのに、頭皮はしてないなんてもったいない!

顔は保湿するのに、頭皮はしてないなんてもったいない!

女性ならもちろんのこと、今では男性でも化粧水をお顔に付けている人は多い時代ですね。顔の肌荒れ、大人ニキビができてしまうことなどを防ぐために化粧水や乳液を付けるのは現代人であれば当たり前のことです。

ですが、なぜか頭皮にはあまり気を使っていない人が多い。シャンプーやコンディショナー、トリートメントだけが頭皮を綺麗に、頭皮に潤いを与えるものではありません。

顔は洗顔した後にも化粧水を付けていますよね?じゃあなぜ頭皮はシャンプーした後に何も付けていないんでしょうか。そんなのもったいない!いつまでも綺麗で潤いのある髪の毛を維持したくありませんか?女性なら人一倍髪の毛に気を使いたいはずです。

そのためには頭皮にも「保湿」が必要なんです。

 

頭皮が乾燥してるとハゲることが加速する

ハゲてしまうのは「遺伝」だから仕方がない。

そう決めつけて諦めてしまってはいませんか??確かにハゲは遺伝的要因が大きいです。ですが、遺伝でハゲると言っても、「いつハゲるか」が重要ではありませんか?

遺伝でハゲてしまうのが20代なのか、それとも40代なのか。それだけでも十二分に人生は変わってきますよね。華の20代を少しでも彩り深くするためには、ハゲることを「遅らせる」ことが大事です。遺伝なのはもう仕方がない、だけど髪が薄くなっていく進行具合を少しでも遅くすることに力を入れてみませんか?

というわけで、そのために頭皮の「保湿」を行いましょう!

頭皮が乾燥すると一体どうなる?

頭皮も肌ですよ。顔と一緒で保湿しないとバリア機能が低下してしまい、様々なことが起きてしまいます。例えば頭皮が「乾燥」するとこんなことが起きる。

・皮脂が過剰分泌する
・フケが沢山発生する
・頭皮が痒くなる、痒みによって炎症が起きる
・バリア機能低下により、細菌やウイルスが繁殖する

いや~もうこんなの髪が薄くなるに決まってますよね。保湿をしていないと髪を守るためのバリアがなくなっているも同然なんです。外側からの刺激を受けやすくなり、菌が繁殖しやくすくなっている。そんな状態の頭皮で髪の毛を育めるわけがない。保湿をしないと、髪の毛が抜ける、薄毛になるのは必然なんです。

最近なんか頭皮が痒いな~・・・
なんか髪の毛がパサパサしている・・・
なんか髪の量減ってきてるかも…気のせいかな

頭皮が「乾燥」しています!

今すぐ保湿すべきなんです。

薄毛になるのを食い止めるために!

では、なぜ頭皮が乾燥すると思いますか?

頭皮が乾燥してしまう理由

いくつか挙げられます。まず男性の場合、女性ほど髪の毛に対しての思い入れがありません。自分がハゲてきてしまってから、始めて髪の毛の大事さに気づくのが男性です。女性の場合は髪の毛は命に等しいくらいのものなので、普段からケアが欠かせませんよね。

ですが男性は髪の毛の重要性にそこまで気にしていない人がほとんどなので、毎日積み重ねてきた生活によって髪の毛に多大なるダメージを与えてしまっているのです。それが髪の毛の乾燥にも繋がっている。

例えば、

シャンプーを頑張りすぎ、強く洗いすぎ

シャンプーを頑張りすぎ、強く洗いすぎ

これは顔を洗うときにも全く同じことがいえます。顔の洗顔もゴシゴシ洗ったり強く洗いすぎたりすると、取れてはいけない皮脂までも全て剥がれてしまい、顔が乾燥するんです。

頭皮も全くおんなじです。シャンプー付けすぎてませんか?ゴシゴシと強く洗いすぎてませんか?男性の場合は力が強いので、それに強く洗ったほうが気持ち良く洗えるので、強く洗いがちになってしまいます。ですがそれは頭皮によくないのです。

指の腹で優しく揉むように洗う

洗うときは絶対ツメなんか立てちゃいけません。強く洗うこともダメです。指の腹でやさーしく押し当てるように頭皮マッサージをするように洗ってみてください。頭皮も髪の毛があるだけで「お肌」なんです。顔を洗うときツメを立てて洗ったらどうなりますか?それと同じです。

お湯の温度は35度~38度が基本

お湯の温度、熱くないですか?40度以上、42度とか43度とかに設定してませんか?確かにお湯の温度が熱ければ熱いほど「気持ち良い!」と感じる人もいます。ですがそれは気持ちよさと引き換えに頭皮をイジメています。熱いお湯を当てすぎるとバリア機能のある皮脂を全て落としてしまうので乾燥に繋がるんです。

シャンプーを落としきれていない

あまりにも優しく洗ってしまっているか、それともシャンプーを付けすぎているか、それとも洗髪の時間が短すぎるのが原因か、シャンプーが落としきれていない人がいる。シャンプーやコンディショナーが落とされていないとその成分が付着したままになり、その成分が原因で頭皮にニキビができたりしてしまいます。

水圧が強すぎるシャワー

水圧が強くないシャワーなんてシャワーじゃない!と思う人もいるでしょう。水圧が強くないともどかしい!気持ちよく洗えない!という人。でも水圧が強いシャワーを頭皮に当て続けるとこれも皮脂を落としすぎてしまいがちになります。気をつけましょう。

ドライヤーの熱にご注意を

ドライヤーの熱にご注意を

ドライヤーでどんな乾かし方をしていますか?

どんなドライヤーを使っていますか??

ドライヤーは使わない?もしかしたら男性の中にはいるかもしれません。まずドライヤーを使わないっていうのは菌の繁殖に繋がります。髪の毛を守るためのキューティクルは濡れたままの状態だと傷んでしまうのです。濡れた髪の毛を放置、なんてことは今すぐ止めましょう。

なるべく短時間で一気に乾かす

ドライヤーの熱は頭皮によくありません。なので一気に乾かすことが重要になってきます。そのため風量が多いドライヤーをオススメします。頭皮からの距離は近づけすぎずに、20センチ程度は離して頭に円を描くように、全体的に乾かしてください。同じ箇所ばかりに当て続けることもよくありません。ある程度乾いてきたら、ドライヤーの熱風を冷風に切り替えてください。冷風のほうが頭皮へのダメージは減ります。

風量の多いドライヤーで人気な商品がこちら!

アマゾンのヘアドライヤー部門でベストセラー1位に輝いたドライヤーです!

あの大人気Youtuber、ヒカキンも動画で紹介し、愛用しているドライヤーですよ。なんと言ってもその風量の多さが売りです。ちなみに筆者である僕も使っています。

 

頭皮マッサージをしよう

 

頭皮、マッサージしてますか?頭皮の血行状態が悪くなると乾燥に繋がります。例えばシャンプーのときにでもいいですし、乾かしてからでも問題ありません。指の腹を使って押し当てるように揉んであげてください。

 

では、頭皮が乾燥する理由はわかったところで、今度は頭皮を保湿させる方法を取り入れましょう。

 

頭皮の保湿美容液を使いましょう

頭皮の保湿美容液を使いましょう

頭皮を乾燥させずに「保湿」させる方法、それは頭皮用の美容液を使うことです。顔には化粧水を付けているんですから、頭皮に美容液を使うことも当たり前のことです。頭皮用の美容液を取り入れてみましょう。

頭皮用の美容液は頭皮を乾燥させない、保湿させる役目があり、保湿させることによって、フケ防止、髪の毛が抜けることを防止、頭皮ニキビなどの吹き出物防止にもなります。

そこでオススメするのがこの美容液!

資生堂プロフェッショナル フェンテフォルテ トーニングセラム

資生堂プロフェッショナル フェンテフォルテ トーニングセラム

資生堂さんが出している「フェンテフォルテ」シリーズの頭皮美容液になります。

初めて頭皮美容液を使う人などにもオススメしたい美容液であり、コストパフォーマンスを考えて見ても完璧です。まず価格が安めです。頭皮美容液はお高いものが多い中、このフェンテフォルテシリーズは1,800円と手に入りやすいです。

頭皮に直接プッシュして付けるタイプの美容液であり、初めて使う人でも付けやすい。プッシュするだけで頭皮に美容成分が馴染んでいきます。

頭皮に付けると「ひんやり」した感覚が味わえるため、とても心地良くなれるのも特徴的です。頭皮に「痒み」を感じる方や、「フケ」が気になる方は特にオススメしたいと思います。

成分としては「グリチルリチン酸」が含まれているので抗炎症作用があり、炎症を起こしいる頭皮に有効。

「オウゴンエキス」が含まれているので育毛効果も絶大です。オウゴンエキスは髪の毛を太く頑丈にしたりすることでも知られています。漢方薬などにも使われており、様々なスキンケア商品に取り入れられている成分です。

ぜひこの資生堂のフェンテフォルテシリーズを使ってみてください。





この美容液は筆者である僕自身も使っています。それまで頭皮美容液は使ったことがなかったのですが、この美容液と出会ってからは毎日付けるようになりました。僕はアトピーであり、それまで頭皮の痒みが酷くて、炎症を起こしていたりベタベタしていたりしていて、このままだと確実にハゲる!と思いたち使い始めたのがこの美容液です。使ってから半年以上経った頃に気づきましたが、頭皮の痒みや炎症がほぼ消えていました!

美容師の人からも「赤くなったりしたところがなくなったね!」と言われたので効果は確実!使い続けることによって効果が出ると思います。

 

そのほか、現在では様々な頭皮用の美容液が販売されています。自分の地肌に合った美容液を使いましょう。例えば敏感肌の人や、本気で抜け毛が気になる人などはもっともっと本格的な美容液を使ったほうがいいですね。

 

頭皮美容液の使い方

男性であれば頭皮美容液なんて使ったことがない!という人の割合のほうが多いと思います。では頭皮美容液の使い方を簡単にご紹介しましょう。

朝、夜付けよう

夜、シャンプーやコンディショナーで髪を洗って、タオルで軽く乾かした後に頭皮に馴染ませてあげてください。朝、起きた後、スタイリングするときに付けてあげてください。

1日に2回が丁度いいですね。夜に1回、朝に1回しっかりと付けましょう。

頭皮、地肌に付けていく

髪の毛そのものに付けていたら効果はありませんよ。ちゃんと「頭皮」に馴染ませてあげてください。髪の毛をかき分けて地肌が見えるようにして、そこに美容液を付けてあげてください。

付けた後の頭皮マッサージが大事!

ただ付けるだけではなく、その後のマッサージで更なる効果が期待できます。

頭皮をマッサージすることで血行もよくなり乾燥しない頭皮を作ることができますし、美容液を頭皮全体に馴染ませていくためにもマッサージは必要なんです。決してツメを立てたりしないように指で揉んであげてください。時間としては3分~5分程度が目安です。

 

まとめ 頭皮への保湿は髪の寿命を延ばす!

まとめ 頭皮への保湿は髪の寿命を延ばす

髪の毛は誰しも年齢を重ねていけば傷んでいきますし、薄くはなっていくんです。遺伝で薄くなってハゲていくから仕方ないと諦めてしまう前に、髪の寿命を延ばしてあげませんか?

今この瞬間に髪の毛が抜けていくのをただ見ているだけにするのか、それとも髪の毛が抜けていくのを少しでも防ぐのかで大分違ってきます。

ここから頭皮への「保湿」をしてあげて、髪を守ってあげてください。保湿は何よりも頭皮に重要なことなんです。

 

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら