記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

洗顔フォーム「クリーミュー濃密泡」でニキビ肌を治そう

2017年07月07日
洗顔フォーム「クリーミュー濃密泡」でニキビ肌を治そう

ニキビ肌を治すには「スキンケア」が最重要課題です

特に思春期ニキビで悩んでいるあなたへ!10代のあなたへ!

10代の思春期ニキビは「スキンケア」さえ見直していけば、ニキビ肌は改善するんです。思春期ニキビの原因はホルモンバランスの乱れによって皮脂が過剰分泌し、ターンオーバーが正常でなくなってしまったからなんですね。

肌が新しく生まれ変わっていくターンオーバーを正常に戻しさえすれば、思春期ニキビ肌は治るんです。ではターンオーバーを正常に戻すには?毎日の「スキンケア」、すなわちニキビ肌を作らせない「洗顔」が必要なんですよ。

そのためにもニキビ肌用の洗顔フォームを使うことは絶対条件です!

大人ニキビで悩んでいるあなたへ!大人のみなさんへ!

大人ニキビの原因は様々です。
例えば、
ストレスだったり、食生活の乱れだったり、生理中のホルモンバランスだったり、色んな要素が重なって大人ニキビが出来ています。ですが、根本的にニキビというものは「毛穴のつまり」で出きることはどんな理由であれ変わりません。そしてなぜ毛穴がつまるのかと言えば、皮脂が過剰分泌したり皮膚が固くなったりするからです。

ではなぜ皮脂が過剰分泌したりするのかと言えば、ターンオーバーが正常ではなくなるからなんですね。つまり、大人ニキビでも「スキンケア」を見直してターンオーバーを正常にすることはニキビ肌改善へ導きます。なので大人であれど、ニキビ肌に合う洗顔を毎日重ねなきゃいけません。

ニキビ肌に合った洗顔!それこそがニキビ肌を作らせないことです!

そして!敏感で弱っているニキビ肌に合った洗顔フォームを使わないといけません。

ここからオススメしたいのが

「クリーミュー濃密泡洗顔」です

ニキビ肌を治す必須アイテム「クリーミュー」とは

この洗顔フォーム「クリーミュー」は見た目が可愛いだけの洗顔フォームではありません!見た目だけで判断するのはまだ早いです。見た目が良いものは中身もそれ相応のものが備わっています。クリーミューの美容成分は他の洗顔フォームとは一味違う!

 

ニキビ肌を治すときに最も重要なのが「泡の量」

ニキビ肌を治すときに最も重要なのが「泡の量」


ニキビを作らせない洗顔方法、そのときに重要になってくるのが、

どれだけ「泡立たせるか」です。

なぜなら泡立てたほうが、皮脂や皮膚についたほこりや菌などを落としやすいからです。そして泡が分厚くなったほうが手や指がお肌に触れずに泡立てることができます。

手や指が少しでも現在のニキビに触れてしまったり、手についてる菌などが顔に付いてしまったりしないためにも「膨大な泡」がニキビ肌を洗うには必要なんですね。

そこでこのクリーミュー濃密泡洗顔を使うんです。何せ名前に

濃密泡洗顔

と付いているくらいです。その泡立てはニキビができる人のためにあるようなもの!

手のひらに収まらないくらいの
もっちりふわふわもこもことろける
ような泡を作ってくれるんです。

手のひらに作った泡をお顔に少し乗せるだけでふわ~っとした感覚で美容成分が浸透していきます。

例えばゴシゴシ洗ったり、こすったりするなんてニキビ肌には絶対にNGです。なぜなら余計な皮脂まで落としてしまってお肌の乾燥に繋がるからです。

なのでよく泡立てて、それをお顔に乗せる程度で優しく洗うことが重要になってきます。
毎日の洗顔によってターンオーバーを改善させることこそ、ニキビ肌を生まないことになります。

ニキビはニキビそのものを治すより、「ニキビ肌」を治すことが重要なんです。なぜ繰り返しニキビができるのか?ニキビが治ってもニキビができるのか?と言えば、

それは「ニキビ肌」が治っていないからなんです。

そのニキビ肌を治すためにはターンオーバーを改善させる。

それには毎日毎日の「洗顔」が必要なんですね。3日や1週間では治りません。例えばちゃんとした洗顔方法を1ヶ月間続ければ必ず脂っぽいニキビ肌は改善されていきます。そうすることによって繰り返すニキビを作らせない肌になっていくんです。

そしてそのために!大量の泡を作ってくれるような洗顔フォームが必要なんです。よく泡立つ洗顔フォームで優しく洗うことで、余計な皮脂を落とさずに、でも過剰に分泌している皮脂や汚れは落としてくれる。それがターンオーバー改善を導きます。

クリーミューはそのためにある洗顔フォームなんです。

 

泡だけじゃない、天然クレイを利用した「泥洗顔」

泡だけじゃない、天然クレイを利用した「泥洗顔」

クリーミューの魅力は泡の多さだけではありません。

クリーミューは「」なんです。
天然クレイを使った、いわば天然の泥を使用しています。

泥を使うことによって、毛穴につまりそうになった皮脂や汚れをキャッチしてくれるんです。そんなにゴシゴシと洗わずとも、大量の泡と泥によってニキビの原因になる過剰分泌した皮脂を取り除くことができます。

天然の泥、「天然クレイ」とは何か?

天然クレイってご存知でしょうか?鉱山や海底などの自然から採取した天然の粘土のことです。天然クレイにも取れた場所や環境によって様々な種類があるんですが、なんと「クリーミュー」には6種類もの天然クレイが使われています!

「ホワイトカオリン」
「ピンクカオリン」
「ガスール」
「ベントナイト」
「マリンシルト」
「モンモリロナイト」

これら世界中で取れた厳選された天然クレイになります。

これだけの天然クレイが含まれたスキンケア商品は珍しいです。化粧水等でもモンモリロナイトが入っているくらいが普通かもしれません。

では天然クレイがなぜお肌に良いのか?

天然クレイは「ミネラル」が含まれているんですね。ミネラルは海にも沢山存在する美容成分。これらがお肌にハリを与えたり老化防止に繋がります。

更に天然クレイの粒子は20ミクロンという小ささであり、マイナスイオンの力もあります。ニキビの原因になってしまう皮脂や汚れはプラスイオンなんです。マイナスイオンの力をもった天然クレイを使えば、プラスイオンの皮脂や汚れをくっつかせて落としてくれます。

更に!天然クレイには合成界面活性剤を使用しておらず、もちろん天然と名前がついているが故に敏感肌の人へも優しい自然成分です。

 

7種類の天然由来のフルーツ美容成分配合!

7種類の天然由来のフルーツ美容成分配合!

クリーミューの魅力は「泡」と「泥」だけにとどまりません。

なんと7種類ものフルーツを使った美容成分が配合されているんです。

それがこちら

ブドウ種子油 保湿成分
ブドウツル 美容成分
ザクロ種子油 保湿成分
とっくりいちご 美容成分
白いちご 美容成分
キュアパッション 美顔対策
アサイー種子油 保湿成分

保湿はニキビ肌には欠かせません。洗顔後の化粧水での保湿は必須ですが、この洗顔フォーム「クリーミュー」自体に保湿成分が多く配合されています。保湿しないお肌は乾燥してしまい、皮脂が次々と溜まっていってしまいます。なのでせっかく洗顔してもその後の保湿がなければニキビ肌になってしまうんです。ですがこのクリーミューには保湿成分が沢山含まれているから安心です。

その他、

例えばザクロは女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌を促進させます。ホルモンバランスの崩れによってニキビができやすいのが女性です。生理中なんかは特にできてしまいますよね。そんなときに美容成分であるザクロをとってホルモンバランスを整えるのです。「クリーミュー」にはザクロ種子油が含まれています。

その他、キュアパッションはリンパ管の形成促進を行ってくれます。リンパ管は皮膚の下の真皮など体中に巡らされています。そしてこのリンパ管は「老廃物の排出」する機能を担っているんですね。更にリンパ管の機能が低下するとシワやむくみ、くすみの要因にもなります。そのリンパ管機能を促進させる効果があるのがキュアパッションです。

これら美容成分が入ってるクリーミューは単なるニキビ肌だけではなく、美容に敏感な女性の方々にもオススメしたい洗顔フォームです。

 

完全無添加の洗顔フォーム「クリーミュー」

完全無添加の洗顔フォーム「クリーミュー」

クリーミューは敏感肌の人、元々肌が弱い人に向けた洗顔フォームです。
なんと10種類の完全フリーを実現しています。

・合成着色料なし!
・合成香料なし!
・防腐剤なし!
・動物由来原料なし!
・鉱物油なし!
・酸化チタンなし!
・シリコンなし!
・合成ポリマなし!
・石油系界面活性剤なし!
・酸化鉄なし!

これらの成分は一切使っていないんです。5種類や6種類の無添加はありふれていますが、10種類もの無添加は中々見当たりません。

クリーミューは敏感肌用にも作られた洗顔フォームといえます。

 

まとめ クリーミューはニキビ肌にオススメできる!

濃密泡洗顔「クリーミュー」ぜひ使ってみてください。これだけの泡を作れるのは他を探してもクリーミューだけです。この濃密な泡こそがニキビ肌を改善させるために必要なんです。

今であれば更に泡を大きく作ることができる「泡立てネット」が付いてきます。
しかも初回のみですがなんと100円でお届け!?

今最も注目されている人気商品「クリーミュー」を是非!

クリーミュー

 

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら