記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

ストレスでニキビができる原因!男性ホルモンとの繋がり

2017年07月12日
ストレスでニキビができる原因!男性ホルモンとの繋がり

ストレスが溜まっている人…

みなさんストレスは抱えていますか?現代人なら誰しもがストレスを抱えていますよね。ストレスを抱えていない人間なんて子どもかよほど能天気な人か、はたまた天才なのか。

ストレスは現代人にとって国民病。そしてストレスを引き金にして様々な精神的疾患や身体的な病が発生するのも事実ですし、ストレスは美容にも大いに関わっていることが知られています。そしてもちろん、もちのろんのこと「大人ニキビ」もストレスが原因でできるわけです。もし最近肌荒れがひどい・・・大人ニキビができる数が増えた・・・という人は自分の心に問いかけてみてください。何か悩んでいること、苦しいことがあるはずです。そう、それがストレス。

なんで「大人ニキビ」ってストレスでできるの!?

あなたはどんなストレスを抱えていますか?

あなたはどんなストレスを抱えていますか?

人によってストレスの原因は様々・・・千差万別です。

・職場での人間関係が上手くいかない・・・
・彼氏彼女との付き合いが上手くいっていない・・・
・失恋してしまった・・・
・結婚生活が上手くいかない・・・
・離婚・・・慰謝料・・・
・金銭的な余裕がない・・・
・持病のために精神的負担が大きい・・・
・身内に不幸があった・・・
・SNS疲れ
・何かに依存している

この時代に生きている人にとってストレスは当たり前のようなものです。
問題山積みです。

例えば他人から見たら「それくらいのことで何言ってるの?・・・」なんてくらいのものでも、当の本人からしてみればもの凄く苦しいことだってあります。その人が抱えているストレスは、その人しか感じられない。その人の心の負担の大きさは言葉では表せられません。

ストレスというものは大小で表すものではないのです。

恋人と上手くいっていないことがもの凄くストレス・・・

他の誰かからしたら羨ましいくらいのストレスかもしれませんが、当の本人にとってはもの凄く苦しいことなんですね。

なので精神的にストレスを抱えている人に対して「その程度のことで?・・・」なんて口にしてはいけませんし、自分と比べてもいけません。ストレスの度合いがその人の中でそれぞれ違うのです。

そしてこれらのストレスは全て、心理的なストレスになります。

メンタルが弱っている…病んでいる…ストレス…これらが肌荒れに繋がる理由

精神的な不安や焦燥感が心身に害を及ぼすことは百も承知ですよね。

時と場合によっては命を断ってしまう人がいる。それほどメンタル面の健康は重要なのです。そしてこれらの精神的、心理的ストレスは大人ニキビに繋がっています。

 

過剰なストレスを受けると、自律神経が乱れる

過剰なストレスを受けると、自律神経が乱れる

自律神経には交感神経副交感神経があります。交換神経は主に、日中に活動しているときに働く神経であり、緊張していたり、仕事をしていたり、興奮していたりするときに働くものです。逆に副交感神経は、眠っているときやリラックスしているとき、くつろいでいるとき、身体も心も休んでいるときに働く神経です。

そしてストレスが溜まっている人は、「交感神経」が優位に働いてしまうのです。

交感神経が優位に働いてしまうと、副腎皮質から男性ホルモン(アンドロゲン)が分泌されたり、ノンアドレナリンが増加したります。それが皮脂の過剰分泌に繋がるわけです。皮脂が分泌されすぎると、その皮脂が毛穴につまりアクネ菌が繁殖しニキビができてしまうわけです。

その他、男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌はは肌が固くなってしまって角化異常を起こしてしまい、角栓による毛穴つまりにもなり得ます。

男性ホルモン(アンドロゲン)は肌を固くしたり、脂っぽくしたり、頭皮を脂っぽくしたり、オイリー肌になることを促してしまいます。

副腎皮質からはアンドロゲンの他、アドレナリンという物質も分泌されます。これらも肌を脂っぽくさせてしまうんです。

 

ストレスニキビは口周りにできることが多い

ストレスニキビは口周りにできることが多い

ストレスによって出来てしまうニキビは顎、口周り、フェイスラインにできることが多いんです。もしそのあたりにニキビが出来ている人は、ストレスが原因かもしれません。

顎や口周り、フェイスラインに出来てしまうのはホルモンバランスの崩れが原因です。ストレスは男性ホルモン(アンドロゲン)を活発化させます。それによりホルモンバランスが崩れてフェイスライン等にニキビができやすくなるんです。これは女性であれば生理のときに出来るニキビも同じです。生理中のニキビの原因も、ホルモンバランスの崩れのため、フェイスラインにできやすくなります。

 

ストレスを抱えてニキビができると負のループに陥ってしまう

大きなストレスを抱えて肌荒れを起こしてしまうと中々治すのがやっかいです。なぜならそう簡単に人のストレスを解消することはできないからです。

まずストレスによって自律神経が乱れますね。それによって男性ホルモンが分泌されニキビができる。そして自律神経が乱れ始めると今度は「寝れなく」なります。睡眠不足になってしまうんです。

なぜなら睡眠不足も自律神経が乱れることが原因だからです。交換神経が優位になってしまうと、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が行われなくなります。そうすると眠気がこなくなってしまうのです。更に自律神経の乱れは肌荒れだけではなく、様々な健康面を阻害していきます。

例えばホルモンバランスの崩れも自律神経と密接に関わってします。自律神経が乱れ、そのせいでホルモンバランスが崩れてしまうと女性の方であれば生理周期が変わってきます。中々生理が来なかったりするときはホルモンバランスが崩れているんです。女性の場合ホルモンバランスが崩れてしまうと、黄体ホルモン(プロゲステロン)が増加してしまい
これがまたニキビの原因にもなります。

ストレスを抱えることによって、そのストレスをなんとか解消したい、ストレスに抵抗したいと身体や心が反射的に動いてしまいます。そうすることによって暴飲暴食になってしまったり、タバコやお酒に依存してしまったり、他の何かに依存してしまったりします。食事面は脂っぽい肌になってしまうことに繋がっていますし、お酒やタバコも美容にはよくありません。

ニキビができたこと、それすらもストレスになる。

おわかりいただけたかと思いますが、過度なストレスを抱えてしまうと良いことが全くと言っていいほどありません。それどころか様々な悪いものを引き出してしまうきっかけになる。

もし女性の場合で生理のときのイライラやホルモンバランスの乱れが強すぎて気になる方はこういったサプリを取ることも大事です。

心理的なストレスだけじゃない!?物理的ストレスとは?

心理的なストレスだけじゃない!?物理的ストレスとは?

ストレス=精神的な不安感や焦燥感、メンタルが病んでいること

でもありますが、そうじゃないストレスも存在します。それが物理的ストレスです。

これは人間の心理的なものではなく、例えば環境的要因が大きいストレスです。

例えば、

・急に気温が下がってストレスを抱えてしまう
・今日は雨だからなんだか気が重い…
・季節の変わり目だから体調があまり良くない…
・隣りの家が毎晩騒音がうるさい…

そんなこともストレスと言えますよね。

これらも自律神経が関わっているんです。

急に気温が下がったりすると、交感神経、副交感神経の働きが乱れます。それが低血圧だったり自律神経失調などに繋がっています。そして自律神経が乱れれば、やはり男性ホルモンが増加して肌が脂っぽくなってしまいニキビが出来る原因になるんですね。

なのでこういった物理的ストレスも肌荒れになります。

 

これらのストレスを緩和するにはどうしたらいい?

ストレスをできるだけ溜めないことには、心も身体も「リラックス」する時間が必要です。そんな時間を作れないという人もいるかもしれません。ですがほんの少しでもいいのでリラックスする、休む時間は作ったほうがいいのです。

そしてストレスを抱えていると寝れない・・・眠れない人も多いかと思います。「睡眠不足」に陥ってますます心や身体が病んでいく悪循環になりますよね。

もし眠れない…ぐっすり寝れるようになりたいという方はこちらの記事もお読みください。

ストレスを溜めないことは現代を生きる人にとっては不可能に近いことかもしれません。ですがリラックスする時間を作ることはできると思います。そういった時間を少しでも作ってみてください。自分で自分を追い込むことだけはやめましょう。

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら