記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

ニキビ用美容液「パルクレール」がニキビ跡に効くか検証!

2017年08月19日
ニキビ用美容液「パルクレール」がニキビ跡に効くか検証!

ニキビ跡を消したい!パルクレール美容液って?

ニキビ用の美容液が続々と近年登場していますが、その中でも期待度と信頼感の高い評価を得ているのが「パルクレール」です。

パルクレールには美容液とジェルの2タイプがあり、どちらもニキビがひどい人やニキビで悩んでいる人、ニキビ跡に苦しんでいる人へ向けたニキビ用のスキンケア用品になります。なぜパルクレールがニキビ肌を改善してくれるのか、その中身知りたくないですか?他の美容液との「違い」、知りたくないですか?

今回は「パルクレール」についてご紹介していきます。

ニキビ跡を消せるのかという疑問

ニキビ跡を消せるのかという疑問

パルクレールにたどり着いた人は、たぶん「ニキビ跡」を消したい人だと思います。今現在あるニキビに悩まされている人ではなく、ニキビを潰してできてしまったニキビ跡をどうにかしたいと思ってニキビ用の美容液にたどり着く人は多いでしょう。そして出会った美容液が「パルクレール」だったんじゃないでしょうか?

ニキビ跡と言っても様々な種類があります。

赤みがついた色素沈着タイプのニキビ跡

赤みがついた色素沈着タイプのニキビ跡

ニキビ跡も一筋縄じゃありません。ニキビを誤って潰してしまってできた跡にも形や色で種類分けされています。その中でも比較的治しやすいのが赤みが付いていたり、斑点模様になってしまった色素沈着タイプのニキビ跡です。

このニキビ跡の場合は美容液で消し去ることは一言で言えば「可能」です!!

美容液には美白成分、炎症を抑えてくれる抗炎症作用成分などが高濃度で配合されています。それらを角質層に落とし込むことにより、色素沈着は少しずつですが薄くなっていきます。パルクレールにも美白成分の「プラセンタ」と抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されているので、これらがちゃんと肌に浸透すれば赤みや斑点模様の色素沈着は消えるでしょう。

ですが、その色素沈着がどこまでの傷なのかが問題です。

ニキビ跡には「表皮」までの傷「真皮」までの傷の2種類がある。

ニキビ跡は傷跡です。その傷がどこまでのダメージなのかによって治せる、治せないの判断が変わります。

肌にはその層によって名前が付けられているのをご存知でしょうか?肌の上の部分、肌表面のことを「表皮」と呼んでいます。表皮は肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」が定期的に行われているところです。古い角質が肌の上へ上へと押し上げられて、角質が剥がれ落ちて新しい細胞が生まれゆく。それが行われているのが「表皮」という場所です。

この表皮までの傷であれば美容液で薄くさせることは可能なのです。

真皮までのダメージ、凸凹ニキビ跡

真皮までのダメージ、凸凹ニキビ跡

表皮の下には、「真皮」という場所があります。これは肌のとても奥、内部になります。真皮ではコラーゲンの生成や、エラスチン、ヒアルロン酸といった物質が作られています。それらによって肌に弾力、うるおいが与えられています。もし真皮まで傷ついた場合、肌の弾力や水分が失われてしまいます。

そして、真皮までのダメージは美容液で完全に消し去ることはできません

それはなぜか?

真皮まで美容成分が行き届かないからです。ほとんどの美容液の成分は表皮の角質層までしか届かないように出来ています。なので肌の奥、真皮まで傷つけられたニキビ跡は美容液で治す、ということはできないんです。

真皮まで傷ついたニキビ跡というものは主にクレータータイプ、凸凹のニキビ跡のことになります。ニキビの潰し方によっては凸凹になってしまうんですね。凸凹のニキビ跡を完全に治すとなると、専門の病院に行きレーザー治療を施すことが1番良いでしょう。なのでもし、クレータータイプのニキビ跡を消し去りたい!という方は美容液1本だけに頼らないことをオススメします。

ですが、待ってください。 だからと言って、「美容液を使わない」という手段を選ぶのはもったいないと思います

スキンケア商品は角質層までしか届かせてはいけない

ですが・・・これは薬事法(薬機法)で決められたものです。なので「真皮層まで届く」とは表記することはできません。

でもですね、

どうやって真皮まで届くということを確認するのか?

ということです。誰も確認のしようがなくないですか?明らかに肌から副作用が出れば調べ上げられますが、実は化粧品メーカーは微小ながらも美容成分を真皮まで届かせるように色々と仕込んでいるのです。

法律って時と場合によっては邪魔なんですよ。大人の世界は汚いのです。

化粧品メーカーも法律の穴をなんとか抜けたいんでしょうね。真皮まで届かせる化粧品を売ることができればどこよりも1歩先に行けます。

浸透率の高いパルクレールもその1つ。

そして!パルクレールのような美容液はニキビ跡に悩んでいる人のために開発されたものです。いくら美容液1本で凸凹が治らないからと言っても、赤みがかったニキビ跡を薄くしたり、これ以上ニキビを作らせない肌を作ったりしてくれます。そして凸凹のニキビ跡も「目立たなくさせる」ことができるんです!

美容液「パルクレール」の凄さ、ここから少し紹介したいと思います。

99.4%が美容成分!超高濃度な美容液!

99.4%が美容成分!超高濃度な美容液!

何と言ってもパルクレールの凄さは、ありとあらゆる美容成分が配合されているということ。美容液「パルクレール」の中身は「99.4%」が美容成分という超高濃度です。

一体その中身は何が配合されているのか?気になりますよね。

プラセンタでニキビを消す!

パルクレールにはまず「プラセンタ」が配合されています。

プラセンタとは胎盤エキスのことであり、哺乳類の胎盤から採取された成分になります。胎盤は母体と胎児を維持するための大事な器官。胎児を成長させるためにアミノ酸、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が含まれています。

肌のターンオーバーを促すための活性ペプチド、ヒアルロン酸なども含まれているためニキビができにくい肌へと導いてくれるのもプラセンタの役目です。

プラセンタの主な特徴!

・ホルモンバランスを整える→ニキビの原因の大半は「ホルモンバランスの乱れ」
・細胞を修復する作用がある→ニキビで傷ついた表皮傷を再生させる
・抗炎症作用がある→赤ニキビなど炎症してしまったニキビに有効
・活性酸素を取り除く→ニキビができるのは紫外線などにより活性酸素というものが活発化するため

プラセンタはニキビの救世主とも言うべき美容成分なんです。それが美容液「パルクレール」には配合されています。

グリチルリチン酸ジカリウムで炎症を消す!

パルクレールにはグリチルリチン酸ジカリウムという成分も配合されています。これは抗炎症作用がある成分になります。

グリチルリチン酸は漢方薬にも使われている甘草から採取された成分であり、熱や炎症を抑えるために用いられてきたものです。古来より使われてきた成分なので安心安全、幅広く使われています。

抗炎症作用というと「赤ニキビ」に有効です。赤ニキビとはアクネ菌が繁殖してしまい炎症を起こしたニキビ、名前の通り赤いニキビのことです。これらは治るのが遅く、皮膚科の薬を用いても治療に時間がかかります。グリチルリチン酸ジカリウムの持っている抗炎症作用を使えば、赤ニキビの炎症が静まりニキビが治る早さも上がるのです。

パルクレールにはこれだけの美容成分がある!

プラセンタとグリチルリチン酸ジカリウムだけではありません。

その他、

ダイズエキス、ニーム葉エキス、カモミラエキス、ローズマリーエキス、茶エキス、甘草エキス、イタドリエキス、オウゴンエキス、ツボクサエキス、精製水

これだけの美容成分が含まれています。どれもニキビ肌を防止させるための成分になっています。こんなにも多くの美容成分が配合された美容液は中々ありません。

美容液を選ぶときの基準ってなんでしょうか?

見た目の可愛さ、デザイン性、いや、そんなものは見かけだおしです。やっぱり中身が伴ってこそのスキンケア用品ですよね。ぜひパルクレールを使用して、超高配合された美容成分を実感してみてください。

パルクレール美容液

 

トリプルヒアルロン酸で凸凹ニキビ跡を薄くする!

トリプルヒアルロン酸で凸凹ニキビ跡を薄くする!

パルクレールにはヒアルロン酸が3種類配合されています。

まずヒアルロン酸とはお肌に弾力を与える、うるおいを与える、水分を与えるための成分であります。

ヒアルロン酸1gに対して、約6000mlの水分を保持する力があります。

お肌に水分を与えるにはヒアルロン酸と相場は決まっています。

ヒアルロン酸自体は肌に存在しているものであり、肌の奥の「真皮」で生成されています。しかし真皮まで傷つかせるクレーター、凸凹ニキビ跡を作ってしまった場合、このヒアルロン酸の生成も行われなくなり、 肌に弾力はなくなってしまうのです。

だからこそ凸凹ニキビ跡で悩んでいる人はお肌にヒアルロン酸を与えてあげることが重要です。

ヒアルロン酸を与えることで凸凹の跡が薄くなり、目立たなくなります。なぜなら肌に弾力が生まれ、ぷるぷるした状態になるからです。水分によって凸凹がふくらんだように見え、目立たなくなります。

凸凹のニキビ跡があることで1番苦しいことはなんですか?

それは他人に見られることです。

他人に凸凹したニキビ跡がある肌を見られることが1番苦しいですし、悩みの種です。

ニキビ跡させなければ他人とも上手く接することができるのに!!

美容液「パルクレール」に配合されたトリプルヒアルロン酸で肌弾力を生ませ、ニキビ跡を薄く目立たなくさせてあげましょう。そうすることにより他人が見たときも違いが出てきます。

美容液をつけなかったとき、と、美容液をつけたとき、ではニキビ跡の凸凹の広がり方やへこみ方が違って見えるのです!薄くなっているように見えるから他人の目線も変わってきます!

パルクレールのヒアルロン酸が凄すぎる!

パルクレールには、3つのヒアルロン酸が含まれています。

ヒアルロン酸Na
アセチル化ヒアルロン酸
加水分解ヒアルロン酸

の3つです。

ヒアルロン酸Naとはヒアルロン酸ナトリウムのことであり、これは通常のヒアルロン酸になります。1gにつき約6000mlの水分量を保持できる優れものです。

アセチル化ヒアルロン酸は別名「スーパーヒアルロン酸」とも呼ばれています。これはなんとヒアルロン酸の約2倍!2倍の水分保持力があります。通常のヒアルロン酸ですら1gに6000mlの水分量を保持できるのに、それの2倍です。角質層に水分をたっぷりと浸透させ、更に長時間に渡り保湿力を維持してくれます。

そしてもう一つ!加水分解ヒアルロン酸。これは酵素を使ってヒアルロン酸を分解させたものです。分解させたヒアルロン酸は低分子化され、とても小さくなるために、肌の奥へ奥へと浸透させることができるのです。通常のヒアルロン酸よりも肌への浸透率が高い!それが加水分解ヒアルロン酸です。

この3つのヒアルロン酸により、肌にこれでもかというくらい水分を与えます。そして肌に弾力が与えられ、ぷるぷるになり凸凹したニキビ跡も薄くなります。

トリプルでヒアルロン酸が配合されている美容液「パルクレール」は凄いんです!

 

ニキビ跡を消すカラーコントロール付き!

ニキビ跡を消すカラーコントロール付き!

パルクレールの凄さはまだ終わりません。美容液「パルクレール」単体だけではなく、なんと「カラーコントロール」なるものが付いてくるのです。

これはコンシーラーと似たものですが、コンシーラーではありません。なぜかと言えば、美容成分がたっぷりと配合されているからです。

美容液「パルクレール」の力を使って、ニキビ跡を目立たなくさせる、そしてプラスでこのカラーコントロールを使って更にニキビ跡を消してしまう!

2段構えです。

凸凹ニキビ跡に悩まされている人のために作られています!

ニキビ跡があって苦しいことは他人に見られることです。それを回避するためにカラーコントロールで他人に見られている間、凸凹を消してしまうのです。

更に美容成分も配合されているから、肌を優しく労ります。

・ビタミンC
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
・アラントイン

がこのカラーコントロールには配合されています。美容液「パルクレール」自体にも3種のヒアルロン酸が配合され、更にこのカラーコントロールにもヒアルロン酸が配合されているんです。更にコラーゲンやセラミドは肌に弾力を与えるのに欠かせない美容成分です。アラントインは肌を修復させる成分であり、ビタミンCは皮脂分泌を抑えてくれます。

他の美容液であれば、美容液単体のみになりますが、パルクレールの場合はカラーコントロールが付いてくる!とても嬉しいオプションですね。

まとめ ニキビ跡に悩んでいる人は使おう!

パルクレールは見ての通り、肌に弾力を与えることに力を入れています。更にニキビの炎症を抑えたり、美白効果を生み出してくれたり、様々な美容成分が99.4%配合されているんです。

美容液を使うか、使わないかはあなた次第。ただパルクレールを使うことによってニキビ跡が薄く目立たなくなることは確実です。それだけでも日常生活が上手く回り始める気がします。

美容液1本でニキビ跡によっての他人からの目線や、自分が気にしてしまっている気持ちが薄れてくれたら、それはそれでとても嬉しいですよね。

ぜひ美容液「パルクレール」をお手元に置いてみてください。

パルクレール美容液

 

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら