記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

腕にニキビができるって本当?腕ニキビの原因と治し方 刺激を受けやすい

2017年09月25日
腕にニキビができるって本当?腕ニキビの原因と治し方 刺激を受けやすい

腕にニキビができることなんてある?

腕にニキビができるなんて信じられますか?いや、出来てしまったからこのページを訪れてくれたんだと思います。ニキビができやすい人は腕にもたまーにできます。

ニキビというものは顔だけではなく、胸や背中、お尻などの身体にもよく出きるものです。ニキビの原因は「毛穴のつまり」。毛穴があるところにニキビありです。腕にももちろんニキビはできるんですね。ではどうして腕にニキビが出きるのか?原因と治し方を見ていきましょう。

腕は皮脂が少ないのに関わらずニキビが出きる?

腕は顔や背中と比べて皮脂の分泌がとても少ない場所です。皮脂とは僕たち人間の肌バリア機能を担っている常在菌です。どんな人の肌にも存在しています。ですがこの皮脂が増えすぎると、毛穴に皮脂がつまってしまいニキビができるのです。皮脂の分泌が多い部分は主に、おでこや鼻の上になります。

元々の肌質が皮脂の分泌が激しい脂性肌(オイリー肌)の場合も、ニキビができやすい肌の特徴です。ですが腕は肌質に関係なく、とても皮脂が少ないのです。なのにも関わらずニキビができるのはなぜか?

皮脂がいない場所にニキビができるのは、乾燥肌が原因

皮脂が少ない場所でもニキビはできるのです。例えばあごや口周り周辺は皮脂が少なくてもニキビができます。それは「乾燥」によるものです。腕も同じく、肌の乾燥によってニキビができます。大人ニキビの原因はほとんど「乾燥肌」によるものだと言われています。

「乾燥ってカサカサ、パサパサした肌のことだよね?どうしてニキビができるの?」

ニキビは何かしらの原因で毛穴がつまってしまいできてしまいます。皮脂もいない、水分も足りていないカッサカサの乾燥肌の人にニキビができるのはなぜか?

それは乾燥による肌の角化です。

乾燥を引き起こしてしまうと肌表面が厚くなってしまいます。肌が厚くなると古い細胞が剥がれ落ちにくくなるんですね。古い細胞がいつまでも肌に残ったまま、いつしかそれは角栓となり毛穴つまりを起こします。

古い細胞が上手く剥がれおちてくれない、それはつまりターンオーバーの乱れです。肌の生まれ変わりのサイクル「ターンオーバー」が正常であれば肌質も健康肌となり、ニキビはできないのです。ターンオーバーとは肌の中で新しい細胞が生まれて、古い細胞は上手く剥がれ落ちていくというもの。それが早かったり遅かったりすると毛穴つまりを起こしニキビができます。

肌が厚くなることと、もう1つ、乾燥肌には毛穴をつまらせる原因があります。

乾燥肌は、肌の皮脂が異常に少なくなっており、バリア機能が全くない状態です。肌を守るための戦士たちがいないんです。そのため、肌は自分を守るために一気に皮脂を分泌してしまいがちになるのです。

そして乾燥した肌の毛穴は細く小さくなってしまっています。少しの皮脂でも毛穴をつまらせてしまうため、乾燥からニキビができやすいのです。

以上のことから、腕にニキビができてしまうのは「乾燥肌」によるもの、だということがわかりました。ではどうやって腕の乾燥を防げばいいのか?

腕ニキビは乾燥が原因!乾燥肌を防ぐ方法

腕にニキビができるって本当?腕ニキビの原因と治し方 刺激を受けやすい

腕だけではなく、顔も身体も乾燥肌によってニキビはできます。そして乾燥を防ぐ方法は腕ニキビだけを防止するものではありません。大人ニキビは乾燥から来るもの。大人ニキビ全般に言えることになります。

エアコンのつけっぱなしに注意

夏のクーラー、冬の暖房、エアコンは乾燥肌にとって大敵です。暖房と+して加湿器も使うようにしましょう。朝までエアコンを付けていたりすることがないようにしましょう。肌が乾燥してしまうのは大抵エアコンが原因になっています。紫外線も乾燥の原因の1つですが、現代人はエアコンがある部屋にいる時間のほうが長いため、エアコンにも目を向けてみましょう。

紫外線は乾燥肌を生む

紫外線は乾燥肌を生む

紫外線からのダメージは肌には全くよくありません。色素沈着のシミを作ってしまったり、ニキビの原因である活性酸素を生んでしまったり、そして乾燥肌も紫外線の刺激により肌のバリア機能が壊されて生まれます。

紫外線の多い時期は、7月や8月はもちろんのこと、5月も多いことをご存知でしょうか?5月は暑さはないものの、1年を通して紫外線がとても強くなる時期です。日焼け止めクリームは5月から塗るようにしましょう。

シャワーが熱い、腕を強く洗いすぎ

シャワーが熱い、腕を強く洗いすぎ

シャワーの温度に気をつけてください。熱いお湯は肌バリアを壊します。乾燥肌になってしまいます。40℃以上のお湯が気持ちいい!という感覚をお持ちの方は、一度38℃前後のお湯で洗ってみてください。熱いお湯は肌の皮脂を全て剥がして落としてしまい、肌を乾燥させるのです

ボディーソープによる洗い方も目を向けてみてください。力いっぱいに強くゴシゴシと洗うことは皮脂を落とすことになります。皮脂というものは一定量、肌にいないといけません。「全て」落としてしまうのがダメなのです。

シャンプーやボディーソープの成分が毛穴につまる

シャンプーやボディーソープの成分が毛穴につまる

お風呂から上がるときに確認してみてください。身体にシャンプーやコンディショナーの落とし忘れ、ボディーソープが付いていたりしませんか?

それらの成分が身体に付いたままになってしまうと「毛穴つまり」を起こします。しっかりと洗い流してからお風呂を出ましょう。最初に髪を洗い、最後に身体を洗い流すことをオススメします。そうすればシャンプーが身体に付きません。

身体の乾燥を防ぐためにボディーローションなどをつけよう

1年の中で乾燥しがちな季節は秋から冬、ちゃんと乾燥対策をしないといけません。地域によっても湿度差があります。雪が降る地域は冬でも比較的湿度が高く、乾燥を起こしにくいですが、関東などの都市部では湿度が低く、常に乾燥肌との戦いです。

お肌を守るためにもボディーローションや保湿用のクリームなどを身体にもつけることをオススメします。保湿力の高い美容成分が配合されたものを使うといいでしょう。

腕のニキビはホントにニキビ?毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)かも

腕のニキビはホントにニキビ?毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)かも

腕に出来たものがニキビとは限りません。もしかしたら別の皮膚炎である可能性もあります。

それが毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という皮膚炎です。

症例としては腕に小さなぶつぶつが沢山できます。これは肌が厚くなって角質が毛穴に溜まっていったものです。ニキビととても似ていますが別モノです。

ニキビと違うところは、ぶつぶつが腕全体に広がっていることです。触るとザラザラした肌であれば、それは毛孔性苔癬かもしれません。症状としてはほとんどが軽度のものであり、炎症や痒みもありません。自然に消えていく場合もあります

とても小さなぶつぶつなので、見た目によほど気を使わなければそのままにしておいても症状が悪くなることは稀です。毛孔性苔癬は遺伝体質によって決められることが多く、両親のどちらかがブツブツ、ザラザラが腕や足にある、過去にあった場合は子どもにも遺伝する可能性があります。ホルモンバランスが落ち着いていく30代以降には、自然と治ることもあります。

もしもどうしても気になるのであれば、治療法も存在します。

尿素入りの軟膏やローションを使うというのが個人的にできる1番の手です。尿素には保湿作用と、毛穴詰まりを解消させる作用があります。ですがあまり効果があるという例がないので、予防法くらいに考えたほうがいいでしょう。

ピーリング系の化粧水や石鹸を使う。ピーリング作用がある石鹸等は毛穴つまりを解消させる作用があります。

自力での方法以外にはレーザー治療があります。

フラクショナルレーザーというレーザー治療によって固くなった角質を除去することができます。フラクショナルレーザーは肌に無数の穴をあけて一度ダメージを与えて、肌に自然再生を促すというものです。

ダーマローラーも効果的です。極細の針が何本も付いたローラーで肌に穴を開けて、肌の自然再生を促すというものです。フラクショナルレーザーもダーマローラーも、美容外科専門のクリニックで行うことができます。

腕のニキビの炎症はマラセチア菌が原因

腕のニキビの炎症はマラセチア菌が原因

顔のニキビはよく「アクネ菌」が原因でできると言いますね。アクネ菌はニキビに炎症を起こしている細菌です。肌の中に常在している菌ですが、毛穴に皮脂がつまっていると、その皮脂をエサにして繁殖を起こしてしまうのです。そしてニキビに炎症が起きて赤ニキビや黄色ニキビになります。

顔はアクネ菌ですが、背中や腕のニキビは「マラセチア菌」という真菌が原因で炎症を起こすのです。

マラセチア菌も誰に肌にも常在している菌です。ですがこいつも皮脂をエサにして繁殖を起こします。その他、湿った場所が大好きであり、例えば背中ニキビは衣服や下着が「蒸れる」ためにできてしまいます。それは腕のニキビも同じであり、衣服の中で蒸れたためにマラセチア菌が繁殖してニキビが炎症を起こした可能性が高いのです。

もしも腕や身体のニキビがひどい、赤ニキビが広範囲に渡って広がっているという人は、すぐにでも皮膚科を受診しましょう。市販の塗り薬などは炎症を起こしているニキビを抑え込むものは中々ありません。

 

腕ニキビ体験談 腕ニキビは潰さなくてもすぐに治る

腕にニキビができるなんて!?って思うじゃないですか。でもできるんですね、腕にニキビ。これを書いている僕もつい腕にニキビができました。「えっなんでココに!?」ってとこにニキビって突然表れるんですよね・・・やっかいな奴です。しかも気がついたらいるんです。前兆とかあんまり感じずに気がついたらそこにいる。それがニキビ。

今回腕にニキビが1つだけできたので、治るまでの経緯をのっけようと思います。なぜそこにニキビが!?なんでこんなとこにできるんだよ!って思いましたが、腕ニキビは意外と早く治ります。できてから1週間もしたら良くなっていました。今では跡もありません。

腕ニキビに気づいたときのこと

はあ!?なぜここにニキビが!?これってニキビだよね?えっちょっと君、出てくるとこ間違ってない!?

はあ!?なぜここにニキビが!?これってニキビだよね?えっちょっと君、出てくるとこ間違ってない!?しかもこれもう化膿してない?マラセチア菌頑張りすぎでしょ。どうして君だけここから出てきたわけ!?マジでちょっと君、なんなの!?

 

はあー治らない、もうやだ。なんでここに出てきた?君、なんでここに出てきた?

2日、3日経過、はあー治らない、もうやだ。なんでここに出てきた?君、なんでここに出てきた?仲間もいないし孤独じゃない?大丈夫?夏だったし汗かいたから?なんか意外と目立つし、夏だし長袖着れないしもうやだ、早く消えて

 

5日目くらい あれ、どこいった!?ちょっと薄くなってない?ねえどこいったの?いきなり出てきていきなり消えるとか何なの君は!

5日目くらい あれ、どこいった!?ちょっと薄くなってない?ねえどこいったの?いきなり出てきていきなり消えるとか何なの君は!自分勝手すぎるよ!!こっちはめっちゃ悩んだんだよ!!

 

2週間後 キレイさっぱりなくなりました。一体何だったのか、なぜそこに1つだけニキビができたのかは全く不明。

2週間後 キレイさっぱりなくなりました。一体何だったのか、なぜそこに1つだけニキビができたのかは全く不明。ニキビっていきなり出てくる変な奴ですよ、しかも勝手にいなくなるしね。いなくなったらいなくなったでちょっと寂しいわ! グッバイ、サンキュー!!

 

というわけで腕のニキビ、意外と簡単に消えてくれました。潰さなくても勝手にどっか行ってくれるんで、潰さないほうがいいです。ニキビってのは潰すと更なる悪魔に切り替わりますからね。顔だろうと腕だろうと、ニキビは潰したらいけません。

まとめ 腕は清潔にしましょう

腕にニキビができるのは主に「乾燥」「マラセチア菌」が原因です。

冬場の乾燥肌は大人ニキビを作ってしまいます。加湿器や保湿クリーム、保湿化粧水をお忘れなく。その他、紫外線は肌バリアを壊してしまい乾燥を引き起こしてしまいます。紫外線は夏だけではなく、5月頃も強くなっているので日焼け止めクリームをお忘れなく。

そして腕のニキビはマラセチア菌という真菌が原因で炎症を起こしてしまいます。 背中ニキビも同じです、マラセチア菌は湿った場所を好むので、夏場、汗をかいたままにしないこと!衣服や下着の蒸れはマラセチア菌の大好物です。居場所を与えてあげてるようなものなので、汗をかいたらちゃんと拭き取る、ドライシートで拭き取る、シャワーを浴びる等を行いましょう。

腕のニキビ、これにて解決!!

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら