記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

赤ニキビに効く抗炎症成分配合のおすすめ化粧水 甘草エキスやグリチルリチン酸

2017年10月03日
赤ニキビに効く抗炎症成分配合のおすすめ化粧水 甘草エキスやグリチルリチン酸

赤ニキビが沢山できる人が使うべき化粧水

「赤ニキビ」

それは炎症を起こしてしまったニキビ・・・ニキビは始めに白ニキビとなり、そこから黒ニキビに変わり、毛穴の中で「アクネ菌」が繁殖してしまい、「赤ニキビ」になってしまいます。

赤ニキビになったら最後、炎症しているため、潰したらニキビ跡になる確率は100%。赤いシミのような色素沈着、または凸凹したクレータータイプのニキビ跡になります。ニキビ跡になったらもう取り返しがつきません。

赤ニキビは炎症を早急に抑える必要があります。

まずは皮膚科で薬を貰いましょう ダラシンTゲルなど

まずは皮膚科で薬を貰いましょう ダラシンTゲルなど

化粧水はニキビそのものを治すものではありません

肌質を改善させる、保湿をするためにあるのが化粧水であり、ニキビそのものを治すのであれば皮膚科にまずは行きましょう。

皮膚科に行けば赤ニキビの炎症を抑えてくれる塗り薬である「ダラシンTゲル」や、「デュアック配合ゲル」「エピデュオゲル」などが処方されます。これら全て赤ニキビを治すためのものです。

もしも赤ニキビが顔中に広がっている場合は、抗生物質の内服薬を貰うこともあるでしょう。「ミノマイシン」「ビブラマイシン」「ルリッド」などがそれに当たります。

赤ニキビを治すのであれば、まずは皮膚科に行きましょう。

皮膚科で貰えるニキビの薬一覧はこちら

購入

そして、ニキビを抑える薬を貰って、プラスで化粧水も使うのです。なぜなら、皮膚科の塗り薬をいくら塗っても、それは今あるニキビに対して作用するものだからです。

何個も何個も繰り返し赤ニキビができていませんか?

それは「肌質」に問題があります。つまり、ニキビができる肌になってしまっているんです。繰り返しニキビができることをニキビループと言いますが、これに陥ってしまうと、いくら皮膚科の薬を縫ったところで、また新しいニキビが次から次へと出てきてしまいます。

それを防止するための化粧水でのスキンケアです。

化粧水で毎日、365日スキンケアすることにより、肌質が変わっていきます。ニキビができてしまうのはターンオーバーが乱れているからとよく言いますね。肌の自然再生サイクル「ターンオーバー」。それが乱れるのは生活習慣、そして洗顔や化粧水での保湿が間違っている、肌に合っていないからです。

ニキビのできない健康肌の人はターンオーバーが正常であり、新しい細胞が一定の周期で生まれて、古い細胞はちゃんと剥がれ落ちている。でもニキビができる人は、それができていない。古い細胞が毛穴つまりを起こしたり、ターンオーバーが乱れたせいでベタベタのオイリー肌、カサカサの乾燥肌になったりしています。ベタベタした皮脂が増えれば、それが毛穴につまります。乾燥していれば毛穴が細くなり、少しの皮脂や汚れも毛穴につまります。そしてニキビができる。

そういった肌質になっているから、また新しいニキビができるんです。

健康肌になりたくないですか?

そのための化粧水です!!

今回は赤ニキビが出来やすい人に向けたオススメの化粧水をご紹介したいと思います。

その前に、赤ニキビに効く美容成分があるんです。

抗炎症作用がある美容成分は赤ニキビに◎

「抗炎症作用」

この作用がある美容成分は、名前の通り炎症を抑えてくれる成分になります。なのでニキビであれば炎症している「赤ニキビ」に有効です。これらの成分をいくつかご紹介いたします。

赤ニキビが何個もできてしまう人は「抗炎症作用」のある成分が配合された化粧水を使いましょう。

抗炎症作用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」

抗炎症作用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」

これは化粧水の成分としてはNo.1を誇るくらいのベストな美容成分です。厚生労働省からも認可が降りている有効成分なんです。カンゾウ根エキスの主成分であり、「グリチルリチン酸2K」とも呼ばれています。皮膚の炎症や、炎症したニキビを抑え込むのに役立っています。

ちなみに油分を含んだものを「グリチルリチン酸ステアリル」と呼んでいます。

甘草エキス

こちらも植物の甘草から採取された成分です。つまり上記のグリチルリチン酸ジカリウムと同じものになります。呼び名が違うのです。

漢方薬にも使われています。漢方薬であれば風邪薬に主に使われていて、喉の痛みや腫れを軽減してくれます。

甘草エキスは抗炎症作用が主な作用ですが、メラニンの生成を抑えてくれる美白効果もあります。なのでシミ予防としても配合されている成分です。

アラントイン

こちらもグリチルリチン酸と同じく、厚生労働省に認可されている有効成分です。炎症を抑え込む作用と、細胞の増殖を促してくれる作用もあります。細胞の増殖というと、肌のターンオーバーを促進してくれたり、傷を早く修復させてくれたりするものです。

尿素を合成、コンフリーの葉、タバコの種子、かたつむりの粘液などに含まれています。

オウゴンエキス

別名でコガネバナエキスとも言います。中国にあるコガネバナという花の根、オウゴンから採取された成分です。中国産なのでこちらも漢方薬によく配合されていて、解熱剤などに使われています。

抗炎症作用があり、ニキビだけではなくアトピー性皮膚炎を抑制する作用もあるため、様々なスキンケア用品に配合されています。

オウゴンエキスはニキビの原因でもある活性酸素を抑制してくれる働きもあります。

オウバクエキス(キハダ樹皮エキス)

こちらはミカン科落葉高木キハダの木の皮から採取された成分。

日本にもあります。中国などのアジアにある大樹です。

オウバクエキスは古来より、生薬として使用されてきました。抗炎症作用、抗菌作用があります。

カミツレエキス(カモミラエキス)

キク科のカミツレという花から採取された成分。

ヨーロッパでは古くから使われてきた成分であり、風邪を引いたときはカミツレと言われています。カミツレエキスは化粧水には配合されていることが多く、グリチルリチン酸と次いで人気の成分です。

このあたりが化粧水で人気の抗炎症成分です。この他にも、

・アロエエキス
・オウレンエキス
・シソエキス
・シャクヤクエキス
・ローズマリーエキス

などが配合されていることがあります。

つまり、これらが上手く配合された化粧水を使用することにより、赤ニキビの炎症を抑えこみ、そして肌質、ベタベタした肌、カサカサした肌を変えていく。それによりターンオーバーが正常に戻り、繰り返しできるニキビもなくなっていくわけです。

ではここから赤ニキビができる人へ向けたベストな化粧水をご紹介します!

まずはこちら!

ビーグレン クレイローション

ビーグレン クレイローション

ビーグレンさんから出ている化粧水です。ビーグレンはニキビケアに大人気のスキンケア商品であり、ニキビに悩んでいる人からも大好評です。特に赤ニキビやニキビでできてしまった「赤いシミ」「色素沈着」がある人には人気なんです。

なんで人気なの?

ビーグレンはカルフォリニアで薬学を研究していたアメリカ人の教授とタッグを組んで、本格的にスキンケア商品を開発しているメーカーです。

主にその特色は「浸透性の高さ」にあります。

上記で紹介した美容成分、様々な化粧水に配合されていますが、これって結局「届かなきゃ」意味がないんです

いくら魅力的な成分が配合されているとはいえ、それが肌に届かなきゃ何も意味がありません。そこでビーグレンは肌の奥まで浸透する技術を開発しました。

それが「QuSome(キューソム)」

肌ってそもそも階層があるのを知っていますか?

肌というのは1番上から「表皮」「真皮」「皮下組織」と分かれています。表皮で肌が生まれ変わるあのターンオーバーが行われています。更に表皮の中でも「角質層」「顆粒層(かりゅうそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層」と4段階に分かれているんです。

肌って複雑ですよね。

そして赤ニキビなどの炎症は表皮の下のほうまで届いています。更に赤ニキビを潰してできたシミは、表皮の1番下の「基底層」という部分からメラニンが沢山排出されることによってできるのです。

つまり、美容成分が表皮の下のほうまで届かないと赤ニキビに対して作用しません。

なのにも関わらず、ほとんどの化粧水って表皮の1番上、角質層までしか届かないんです。ニキビの炎症やシミはその下で出きるのに!今まで使っていたその化粧水、肌のすぐ1番上にしか届いてません。

ですがビーグレンは違います。

肌の奥まで浸透させる技術「QuSome(キューソム)」を開発したんです。

なんと、「角質層の奥」まで届きます

QuSomeは美容成分を限りなく微小、その大きさなんと約150ナノメートル。1ナノメートルは10億分の1メートルです。全く想像付きませんよね。

1本の針がここにあります。その針の先端に50個ほど成分が乗るくらいの大きさです。

そして、それをQuSomeカプセルという独自のカプセルに入れ込むことで、肌に浸透したときに的確な場所へ、安定して成分を届けることができるのです。そのカプセルがビーグレン商品には何十億個も入っています。

なんだかもの凄くないですか?

用は、他の化粧水よりも「肌の奥へ」届く、ということ!

せっかくの美容成分も届かなきゃ意味がないんです。

ビーグレンのクレイローションには上記で紹介した「グリチルリチン酸ジカリウム」「カモミラエキス」が配合されています。抗炎症作用があり、炎症した赤ニキビにダブルで作用します。

更に名前の「クレイ」が入っています。クレイとは海底から採取された粘土です。ミネラル成分が豊富であり、オイリー肌や乾燥肌を防止します。

ビーグレンはこの化粧水の他にも、高い浸透性を取り込んだスキンケアアイテムが用意されています。ニキビケアには「ビーグレン」を。評判も上々ですし、何よりもブランド力があります。

クレイローション1本は約4000円となっており、人によっては高いと感じる人もいるかもしれません。もしも手が出せない人は、1800円の7日間お試しセットをオススメ致します。

美容成分を肌にちゃんと届かせる!を実感してみてください。

購入
購入
購入

 

オルビス薬用化粧水

オルビス薬用化粧水

オルビスさんから出されている化粧水です。オルビスさんといえば誰もが知っているスキンケアメーカーですよね。

オルビスさんの何がイイかと言えば、「コスパ」です。

ニキビ用の化粧水って価格が高いんですね。ニキビに苦しんでいる人は価格がマヒしているかもしれませんが、1本で3000円クラスや5000円、時には8000円なんてものが当たり前なんです。ですが普通の市販の化粧水であれば約1000前後ですよね。ニキビを治したいからと言って化粧水1本に5000円も出せないと思います。

そこで、オルビスさんの薬用化粧水を使いましょう。

オルビスさんの化粧水はニキビケアのために作られた化粧水にも関わらず、その価格は1本、1500円

「ニキビケア」専門の化粧水でこの価格はコスパ◎です。

赤ニキビに有効な甘草エキスが配合されています。上記にある抗炎症作用成分です。赤ニキビの炎症を抑えてくれて、更にメラニンの抑制、つまりニキビを潰してしまってできたシミを薄めてくれます。

更に紫根エキスが配合されています。これは殺菌効果のある成分です。赤ニキビって、毛穴の中でアクネ菌が繁殖してしまってできているんです。そのアクネ菌を殺菌してくれるのが紫根エキスです。アクネ菌は決して悪い奴らじゃないんですが、増えすぎると悪者になってしまいます。

オルビスの薬用化粧水は180mlの大容量で1500円です。

美容成分と容量、価格、どれをとってもコスパ最高です。

購入

 

オルビスでは現在キャンペーン中!薬用 ニキビ集中ケアセット!

・薬用化粧水1本
・薬用トライアルセット(洗顔料、化粧水、保湿液が入って3週間分)
・ふわふわ抗菌タオル

・更に300円分のポイント!

これら全て合わせて2,315円です!!

超お得なキャンペーンとなっているので今のうちにぜひ!!

 

さてさて、ここまで赤ニキビに作用するおすすめ化粧水を2本紹介しましたが、どちらを使用するかはあなたのお肌とお財布に相談してみてください。どちらも今出ている抗炎症成分を含んだ化粧水の中では最高峰のものです。どっちを買っても損はしません!!

ぜひ赤ニキビのないお肌を目指してみてください。

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら