記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

ニキビの芯(しん)を出す方法 面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)を使いこなそう!

2017年10月25日
面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)

潰してもいいニキビは「白ニキビ」

ニキビが軽度の場合、ニキビの芯を出すことによってニキビを早く治すことが可能です。
ですがそれにはちゃんとした方法があり、間違った方法で芯を出してしまうと、ニキビ跡になりかねません。

そして潰せるニキビは軽度のニキビだけなんです。それを見間違えて潰してしまえば、ニキビ跡になってしまい、もう肌は再起不能状態に陥ってしまうかもしれません。ニキビの潰し方、潰せるニキビの種類、ちゃんとしたケア方法知っておきましょう。

白ニキビはニキビの中でも症状が軽度

ニキビの芯を出して潰してもいいものは白ニキビと言います。

白ニキビとはまだ炎症を起こしていない段階のニキビであり、「軽度」のニキビです。症状が軽いニキビです。

ニキビというものは何らかの原因によって毛穴つまりを起こしてしまい、それが膨らんでニキビになります。何らかの原因は人それぞれです。それは乾燥かもしれませんし、ベタベタしたオイリー肌かもしれない、ホルモンバランス、ストレス、睡眠不足、食生活など、挙げていたらキリがありませんので、それについてはこのサイト内を見てみてください。

そしてその毛穴に詰まったニキビは、外側からの刺激や雑菌の増殖などによって変化していきます。

1番最初の段階を「白ニキビ」と言います。それがこちら。

「白ニキビ」

このニキビなら潰しても、ニキビ跡にはなりにくいのです。

ここから、白ニキビが空気中に晒されて酸化してしまうと、「黒ニキビ」になります。
「いちご鼻」と呼ばれるアレも黒ニキビです。

「黒ニキビ」になります。

黒ニキビも軽度なニキビであるため、まだ早期治療が可能です。ですがすでに毛穴の中で何かが起こり始めている段階、

早めにケアしてあげないとあいつが出てきます。それが「赤ニキビ」

赤ニキビ

赤ニキビになったら最後。こいつを潰してしまうと100%ニキビ跡になります。

赤みを持ったシミ、色素沈着だったり、クレータータイプの凸凹ニキビ跡。これらのニキビ跡になってしまうと、治すのにかなりの時間を要しますし、

特にクレータータイプは美容外科のレーザー治療が必要になるので高額なお金がかかります。

なので赤ニキビにはなる前にニキビを対処しなければいけません。
もしも赤ニキビになってしまった人はこちら

購入

 

そして赤ニキビが更なる進化を遂げると「黄色ニキビ・黄ニキビ」になります。

黄色ニキビ・黄ニキビ

「え?これって白ニキビじゃないの?潰しやすいニキビじゃないの?」

って勘違いする人が多いニキビですが、これは炎症が拡大し、更に化膿まで起こしてしまっているニキビなため、赤ニキビよりもひどいニキビになります。

黄ニキビは潰してもいいと言う人もいますが、絶対に潰さないほうがいいでしょう。
潰してもいいというのは、治りかけの黄ニキビです。

中で炎症が治まり、膿の中身が白血球の死骸だけになったものなら、上手く潰すことによって治るのが早くなりますが、ですが炎症が治まっているか、治まっていないか判断するのは難しいので潰さないほうがいいのです。

ニキビにもこういった種類があるんです。

そして、白ニキビは炎症を起こしていない軽度なニキビなので、中の芯を出しても跡にはなりにくいのです。

白ニキビの芯を出す方法、面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)とは?

白ニキビの芯を出すといっても、自分勝手に適当に出すべきではありません。
芯を出すにも方法があります。それが「面皰圧出」という方法です。

これは専用の器具「コメドプッシャー」を使って、芯を押し出すというものです。

コメドプッシャーはアマゾンでも手に入るため、気軽に購入することができます。

購入

 

面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)の方法

1.洗顔して、顔を綺麗にしておく。コメドプッシャーを消毒液で洗う

触れたところから雑菌などが入らないようにしっかりと洗顔しておきましょう。

コメドプッシャーも消毒液で洗います。コメドプッシャー自体に菌がついていれば、毛穴から菌が入り込み更にニキビを作ってしまいます。

2.白ニキビのすぐ横にコメドプッシャーを優しく当て、軽く押して芯を出す

白ニキビ自体に触れるのではなく、ニキビのすぐそばを押してあげてください。

この時の力加減はほんの軽くでいいのです。もしも軽く押しても芯が出てこない場合、止めておきましょう。

軽く押しても出てこない場合はニキビの症状が進行している場合があります。

3.ニキビの芯をふき取り、顔を水洗いする

ニキビの芯が出てききた後は水洗いでいいのです。

ここで消毒などを行ってしまうとかえって傷が塞がるのが遅くなってしまいます。消毒液に配合されている成分により、細胞の修復速度を遅くしてしまうからです。

芯が出た部分は水洗いをしてあげましょう。

4.キズパワーパッドを貼る

ドラッグストアなどで売っているキズパワーパッドは傷痕に良質な湿潤環境を作ってくれます。

ハイドロコイドという素材で作られているため、水分保持力があるのです。キズパワーパッドは傷が治るまで貼り、1日に1回は交感するようにしましょう。

購入

 

面皰圧出は初心者では難しいですし、やったことがない人がやってしまうと失敗してしまうケースもあります。

白ニキビは軽度なものなので、跡が残ることはあまりないですが、もしも潰し方によっては跡が残ってしまうこともあり得るので心配であれば潰さないことをオススメします。

白ニキビはスキンケアや洗顔方法を見直して治しましょう

白ニキビはスキンケアや洗顔方法を見直して治しましょう

白ニキビは軽度なニキビであるため、無理やり芯を出さなくとも刺激を与えなければ自然治癒されていきます。なので潰すことはあまりオススメ致しません。

白ニキビができやすくなっているのは肌質に問題があります。何らかの原因で肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが乱れて、肌質がベタベタのオイリー肌や、カサカサの乾燥肌になってしまったのです。そうした肌質はニキビができてしまいます。

その肌質を健康肌へと導くためには毎日のスキンケアや洗顔方法を見直す必要があるのです。

なぜならニキビができやすい肌質になってしまったのは、スキンケアや洗顔が間違っていた可能性が高いからです。

肌質は遺伝の要素もありますが、遺伝でできている肌質を変えるのもスキンケアにあります!

見直してみましょう!

まずは洗顔方法です、正しい洗顔はご存じ?

まずは洗顔方法です、正しい洗顔はご存じ?

洗顔方法が間違っている人ってゴシゴシ洗いすぎなんです。シャワーを直接顔に当てたり、熱すぎたりするお湯もダメです。

40度以上のお湯で顔を洗っている場合、皮脂が全て剥がれ落ちてしまうことになりかねません。皮脂は肌を守ってくれているバリア機能、それが全て落ちてしまうと肌を守る役割がいなくなります

つまるところ「乾燥肌」になってしまうのです。

乾燥は肌にとって大敵、ニキビを作る元です。乾燥肌になると肌が厚くなり、古くなった細胞が剥がれ落ちにくくなり、毛穴を塞いでしまいます。

塞がった毛穴に皮脂や汚れが溜まってアクネ菌が繁殖してニキビができます。

乾燥肌の毛穴は通常の毛穴よりも細く小さくなってしまっています。小さくなった毛穴は少量の皮脂でも詰まらせてしまうのです。毛穴がつまればニキビができる。

白ニキビ発生の原因は、洗顔方法の間違いにあるんです!

更に、化粧水での保湿は5分以内が目途

更に、化粧水での保湿は5分以内が目途

化粧水付けてますか?化粧水の役目は保湿美容効果

ニキビができない人でも男性ですら化粧水をつける時代です。ニキビができやすい人は尚更気にかけなきゃいけません。

化粧水は洗顔後、5分以内にやるのがベストなのです。

なぜなら洗顔後は、肌から皮脂膜というものが剥がれ落ちています。皮脂膜は肌の一番上に張られているフィールドのようなもの。

これは時間とともに自然再生されていきますが、洗顔後は一時的に皮脂膜がないので外からの刺激に敏感になっています。そのまま放っておけば乾燥肌になることは必至。それを防ぐためにも化粧水を付けなければいけません。

今の時代ではニキビ肌に合った化粧水が多数販売されています。

ドラッグストアに行ってもどの化粧水を使えばいいのかさっぱりわからないという人、
そんな人はこちらを見てみてください。

購入


まとめ 白ニキビは潰してもいいけど、肌質を変えない限り繰り返しできる

白ニキビは潰す方法はありますし、炎症を起こしていないので潰しても跡になることはあまりありません。

ですが白ニキビを一つ潰したところで、また新しいニキビはできてしまいます。繰り返しニキビができてしまうニキビループを抜け出すために、肌質改善が最善策です。

ぜひ毎日、365日肌に負担をかけている洗顔やスキンケアを見直してみてください。

 

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら