記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

【解説】ベルブラン VS リプロスキン どっちがニキビ跡のシミ 色素沈着に良いの?

2017年11月09日
【解説】ベルブラン VS リプロスキン どっちがニキビ跡のシミに良いの?

ニキビ跡に効くのはどっちか対決!

美容液「ベルブラン」
化粧水「リプロスキン」

この2つを知っていますか?「ニキビ跡のシミ、色素沈着」に悩んでいる人にとってこの2つのアイテムは必ず辿り着く名前です。ニキビを潰してしまったときのシミ、赤み、色素沈着を一刻も早く治したい!そんな思いから藁にもすがる思いで辿り着くアイテムです。

でもどっちが効くの!?って買うのに躊躇してしまいますよね。どっちも効くとかどっちも効かないとか、色々書いてあってよくわからない!という人へ、2つのアイテム徹底解説!

結論、美容液「ベルブラン」の勝ち!

結論、美容液「ベルブラン」の勝ち!

長々と読ませるわけにもいかないので結論から言います。

結論から言えば、シミや色素沈着に効くのはどっちかと言えば「ベルブラン」です。

そもそもベルブランは濃度高めの美容液、一方リプロスキンは化粧水です。そもそもの物が違うのです。比べること自体がおかしいと思いませんか?水分量の多いリプロスキンは肌に潤いを与える「保湿」止まりのスキンケアアイテムです。一方ベルブランは美容液なので美容成分の濃度が高く、肌のダメージに美容成分が浸透します。

結論は「ベルブラン」のほうがニキビ跡のシミに良いんです。

ではベルブランリプロスキン、何がどう違うのか見ていきましょう。

ベルブランの強みはナノ化された甘草エキス

ベルブランの強みはナノ化された甘草エキス

リプロスキンと違うところはココです。ベルブランは「甘草エキス」がナノ化されて配合されています。

甘草エキスとは「抗炎症作用」のある成分、主成分は「グリチルリチン酸ジカリウム」です。

赤ニキビに炎症やシミの原因であるメラニンの生成を抑制、すでにできたシミを還元化してくれる作用があります。

そしてただの甘草エキスじゃないんです。甘草エキスであれば他の化粧水にも配合されています。ベルブランはナノ化された甘草エキス。

ナノ化された甘草エキスって?

ナノ化された甘草エキスって?

どんなに良い美容成分が配合されていたとしても、それが肌のダメージ部分まで届かなきゃ意味がないと思いませんか?

ナノ化されていない成分だと保湿程度の働きしかしません。肌の表面部分である「角質層」までしか届かないんです。ですがナノ化された成分は違います!

ナノ化とは美容成分を限りなく微小化し、肌の細胞をすり抜けるくらい小さくし、肌の奥まで届かせるというものです。

シミが作られる場所は肌の基底層

シミが作られる場所は肌の基底層

ニキビを潰したときにできるシミ、色素沈着、あれはどこでできるのでしょうか?

肌には表皮真皮という層で分かれています。

シミが作られる部分は表皮の一番下にある基底層という場所です。ここにあるメラノサイトというところから、チロシンという物質がチロシナーゼという酵素の働きにより、メラニンに姿を変え、それが過剰に生成されることによりシミになるのです。

炎症したニキビを潰したときに、チロシナーゼが活性化されメラニンが大量に生じます。それがシミになるのです。

でもただの美容成分は肌の角質層までしか届かないので、シミが作られる部分まで届きません。全く意味がないんですね。

でもナノ化された成分であれば!?

肌の奥まで届くのです。ダメージを受けた部分まで届くのです。だからベルブランのナノ化された甘草エキスは違うんですね。

リプロスキンにもグリチルリチン酸ジカリウムが配合

リプロスキンにもグリチルリチン酸ジカリウムが配合

実はリプロスキンにも甘草エキスと同じ、抗炎症作用であるグリチルリチン酸ジカリウムが有効成分として配合されているんです。この成分はベルブランの甘草エキスと同じものです。名前が違うだけで同じものなんです。

赤ニキビの炎症を抑える他、メラニンの抑制、シミを還元化してくれます。

つまり、ベルブランとリプロスキンでは有効成分は同じなのです。

ですが残念、、、リプロスキンはグリチルリチン酸ジカリウムをナノ化されていません。

リプロスキンもナノ化を取り入れていますが、ナノ化されている成分はアーチチョーク、ダイズエキス、酵母エキスなどです。これらが配合されていますが、ニキビ跡のシミへの力はそこまで発揮しないでしょう。

ここまでの結果はやはりベルブランの勝ちです。

美容成分の配合濃度が違う

美容成分の配合濃度が違う

最初にも言った通り、リプロスキンは「化粧水」なんですね。なので有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムも濃度が薄めです。化粧水は半分以上が水分で出来ています。

ですがベルブランは「美容液」。ナノ化された甘草エキスが濃度高めで配合されているのです。化粧水と美容液を比べる事自体がおかしいのです。

どちらもナノ化された抗炎症作用、シミに良いと言われる成分が配合されていますが、その濃度が違うため、ベルブランの勝ちなんです!

ニキビ跡のシミに悩んでいる人で、どっちを使おうか、と悩んでいる人はベルブランで決まりです!

ベルブラン
購入

 

ベルブランはナノ化甘草エキスだけじゃない!

ベルブランはナノ化甘草エキスだけじゃない!

ベルブランはナノ化された甘草エキスだけじゃありません。美容液なので、美容成分がそれはもう山ほど配合されています。

シミに特化した美容液なので、もちろんシミのための美容成分が配合!

トラネキサム酸が美白を導く!

トラネキサム酸が美白を導く!

トラネキサム酸をご存知でしょうか?

これも「美白」と謳い文句がよく付けられる成分の1つであり、美白といえばトラネキサム酸と言われるくらい有名な成分です。これがベルブランには配合されています。ナノ化された甘草エキスとともにトラネキサム酸も配合されているので、2つの成分が相乗効果を表し美白を導いてくれるでしょう。

トラネキサム酸もメラニンの生成を抑えてくれます。甘草エキスとは違い、すでに出来てしまったシミには作用しませんが、これからできるシミに対して有効なのでニキビが良くできてしまう人にはもってこいです。

カモミラエキスが美白を導く!

カモミラエキスが美白を導く!

更にまだあります。カモミラエキスという成分がベルブランには配合されているのですが、なんとこの成分もシミを作らせない作用があるのです。カモミラエキスもトラネキサム酸と同じく、メラニンの生成を抑制してくれるため、シミを作らせません。

アルピニアカツマダイ種子エキスが美白を導く!

アルピニアカツマダイ種子エキスが美白を導く!

中々聞かない名前ですが、中国に生えている薬草です。こちから採取されたアルピニアカツマダイ種子エキス、これもなんとシミを作らせない作用があるのです。

ベルブランは一体いくつ美白成分が入っているんでしょうか!

ナノ化甘草エキストラネキサム酸カモミラエキスアルピニアカツマダイ種子エキス、これら全てシミに作用します。

一方、リプロスキンにはプラセンタエキスが配合されている

一方、リプロスキンにはプラセンタエキスが配合されている

一方、リプロスキンにはプラセンタエキスというものが配合されています。哺乳類の胎盤から採取された成分であり、ターンオーバーの促進や美白を目指せる成分です。プラセンタエキスにもメラニンの生成を抑え、シミを予防してくれる作用があります。

なのでリプロスキンも決して悪い化粧水ではありません。むしろ良いんです。グリチルリチン酸やプラセンタエキスが配合されている!使っても損はありません。

ですがシミに対してであればベルブランのほうが一枚上手です。
シミ対策への美容成分の数に差があります!

シミが気になる、ニキビ跡の色素沈着が気になる人は美容液ベルブランを。

ベルブランは美白だけじゃなく保湿力もスゴイ

ベルブランはシミだけじゃないんです。シミに有効な成分が山ほど入っているかと思いきや、保湿力の高い成分も山ほど入っているんですね。

なので乾燥肌の人にもオススメなんです。大人になってからのニキビって乾燥肌が原因なんです。思春期ニキビであれば皮脂の過剰分泌によるオイリー肌ですが、大人ニキビは乾燥肌から来るもの。

乾燥肌になってしまうと肌が厚くなるため毛穴が小さくなってしまい、すぐに毛穴つまりを起こしてニキビができてしまうんです。

だからこそお肌をもちもち、ぷるぷる、毎日の保湿が大事なんですよ!!

ベルブランの保湿成分、3つのヒアルロン酸

ベルブランの保湿成分、3つのヒアルロン酸

みなさんご存知保湿成分といえば「ヒアルロン酸」です。

ですがベルブランに配合されているヒアルロン酸はなんと3つ!!

ヒアルロン酸
スーパーヒアルロン酸
加水分解ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は元々は肌の真皮という場所で作られており、肌にハリを与えてくれているものです。1gで約6000mLの水分保持力があると言われている保湿成分。

これが3つも!?

まずヒアルロン酸は普通のヒアルロン酸ですね。ではスーパーヒアルロン酸って!?

スーパーヒアルロン酸は別名アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム

なんと!!通常のヒアルロン酸の2倍の保水力があるのです。

普通のヒアルロン酸ですら1gで6000mLの保水力があるのにその2倍です!!

それが「スーパーヒアルロン酸」

では、「加水分解ヒアルロン酸」って?

加水分解ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸を分子化して、通常のヒアルロン酸では届かない細胞間を通り抜けてくれるというもの!

通常のヒアルロン酸よりも肌への浸透率が高いのです!

この3つのヒアルロン酸がベルブランには配合されているから保湿力がスゴイ!

リプロスキンにもヒアルロン酸は配合されている

ではリプロスキンは?

実はリプロスキンにもヒアルロン酸は配合されているんです。

ヒアルロン酸と加水分解ヒアルロン酸の2つです。

惜しい!!

スーパーヒアルロン酸がありません・・・!!

スーパーヒアルロン酸がある分、ベルブランのほうが勝っていますね。

ベルブランの保湿成分、「セラミド」「コラーゲン」「エクトイン」

ベルブランの保湿成分、「セラミド」「コラーゲン」「エクトイン」

ベルブランの保湿成分はヒアルロン酸だけじゃないんです。これでもかというくらい美容成分が配合されているのが美容液「ベルブラン」。その凄さが少しずつ分かってきましたね。

ヒアルロン酸の他には「セラミド」が配合されています

ヒアルロン酸の他には「セラミド」が配合されています

保湿成分といえばセラミドです。セラミドはヒアルロン酸よりも保湿力があります。元々は人の肌の中でラメラ構造という名の場所で細胞と細胞をくっつける働きをしています。

セラミドにも色々種類がありますが、その中でも特別に保湿力の高い「ヒト型セラミド」がベルブランには配合されているんです。

続いてコラーゲン!

続いてコラーゲン!

コラーゲンも元々は人の肌で作られているものです。

ヒアルロン酸と同じく肌の奥の真皮という場所で作られているもので、肌にハリを与えています。ベルブランにはそのコラーゲンに似た推移溶性コラーゲンという成分が配合されています。肌がもちもちになるために欠かせない成分です。

更に、エクトイン!

更に、エクトイン!

エクトインも保湿成分なんです。これはエジプトの塩湖にしかいない生命体、ハロゲン系微生物から採取されるアミノ酸の一種です。

なんじゃそりゃ!?って感じですよね。世界は広いのです。エジプトにしかいない生命体から採取された保湿成分「エクトイン」は、ものすごい保水力、肌の修復作用まであるのです。エジプトの塩湖はとても環境が悪く、年がら年中乾いている気候、塩分だらけの湖、そんなところでは自らが水分を保持できない限りは生きてはいけません。エジプトの過酷な環境で生き延びている生命の雫、それがエクトインです

これら全て配合された美容液が「ベルブラン」!!

ベルブランの凄さ、分かってきたでしょうか!本当にすごい美容液だということが!!

ベルブラン
購入

 

ベルブラン VS リプロスキン、ベルブランの勝利!

言うまでもなくベルブランの勝ちです。

というか勝負させること自体がおかしいんですよね。ニキビ跡のシミに効く!と言われている両者ですが、リプロスキンは化粧水でベルブランは美容液なんですから。

ん?

ということはどうゆうことですか?

化粧水と美容液って別々で使いますよね。

スキンケアはニキビケアに欠かせんません。化粧水や美容液を毎日付けることにより、ニキビを作らせない肌質を作っていくのです。

化粧水の後には美容液を付けるのはニキビに悩んでいる人なら当たり前!

つまり、両方使えばいいのです。

ベルブラン VS リプロスキン、ベルブランの勝利!

そう、どっちが良いのかなんておこがましい!!両方使えば最高じゃないですか。発想を変えるのです。

ナノ化された甘草エキス、シミを良くする美容成分多数配合、更に保湿力も抜群にある美容液「ベルブラン

抗炎症作用のグリチルリチン酸ジカリウム、シミを抑制するプラセンタエキス、ヒアルロン酸などの保湿成分配合の化粧水「リプロスキン

この化粧水「リプロスキン」と美容液「ベルブラン」を両方使えばニキビ跡のシミが良くなることは間違いありませんし、ニキビをこれ以上作らせない肌質になることは間違いないです!

どちらも大人気の商品、口コミ多数の商品なので一度は使ってみることをオススメ致します。これ以上のアイテムは中々ありません。

ぜひ!

ベルブラン
購入

 

購入

 

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら