記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

ニキビ肌を作らせない「おすすめ化粧水」 オイリー肌 乾燥肌が繰り返すニキビを作る

2017年11月14日
キビ肌を作らせないおすすめ化粧水!オイリー肌 乾燥肌が繰り返すニキビを作る!

ニキビ肌から卒業するためのおすすめ化粧水

ニキビができる原因は肌質にあります。何度も何度も繰り返しできてしまうニキビ…1個治ったと思ったらまた1個できている…いつまで経っても治らない…一体どうなっているの?
と困り果てている人は肌質がニキビ肌になってしまっているんです。

ニキビを作ってしまう肌質のこと、それがニキビ肌

皮脂がベタベタ過剰分泌しているオイリー肌や、カサカサパサパサ水分がない乾燥肌がこれに当たります。これらの肌質を「健康肌」へと導くために、ニキビケアに特化した化粧水を毎日使い続ける必要があります。

化粧水での保湿、美容成分の浸透によって、ニキビ肌を改善させましょう!

思春期はホルモンバランスのせいでオイリー肌になりがち

思春期はホルモンバランスのせいでオイリー肌になりがち

10代の中高生の皆さん、

思春期の人達は第二次性徴により身体も心も大人への階段を登り詰めている最中です。急激な成長期により、男性ホルモン、女性ホルモンが著しく増加している時期なんです。そのせいでホルモンバランスが乱れて、皮脂の過剰分泌が発生しています。

皮脂というのは人の肌に住む常在菌であり、もともとはバリア機能を持っているものですが増えすぎると「毛穴つまり」を起こしてしまいます。

皮脂が毛穴につまるとニキビになるんです。オイリー肌の人はニキビができやすい。

思春期はベッタベタのオイリー肌になりがちです。特に「おでこ」「鼻」はもともと皮脂が多いため、ニキビができやすいんです。

思春期じゃなくても、生まれ持った肌質が「オイリー肌」の場合もあります。生まれ持った肌質がベタベタの場合、それは思春期を過ぎても続いていくため、肌質を変えていくしかありません。

思春期の人、もともとがオイリー肌の人、そんな人に向けた化粧水があります!

ビタミンC誘導体を肌の奥に浸透「QuSomeローション」

ビタミンC誘導体を肌の奥に浸透「QuSomeローション」

皮脂が過剰分泌しているオイリー肌を良くするためには、「ビタミンC」を肌に浸透させるべきです。ビタミンCには皮脂の過剰分泌を抑制する作用があります。

ビタミンCが美肌を作る!と昔から言われている通り、ビタミンCにはこれだけの効能があります!

見てください、凄いですよね。ビタミンCさえ摂取すればニキビはできなくなるんじゃないか?と言わんばかりの力。特に皮脂を抑制する力が強いので、ベタベタのオイリー肌の人はビタミンCを取るべきなんです。

そしてここでオススメするのが、ビーグレンさんが出している「Qusomeローション」です。

この化粧水には「ビタミンC誘導体」が配合されています。

ビタミンC誘導体とはビタミンCを化粧水の成分として成り立たせるために開発されたものです。化粧水に配合されているビタミンCは全てビタミンC誘導体と呼んでいます。

ビタミンC誘導体が配合されている化粧水は今の時代では沢山リリースされていますが、
他の化粧水とは一体何が違うのか?

名前に付いている「QuSome」という単語に着目してみてください。「QuSome(キューソーム)」とはこの化粧水を出しているビーグレンさんが独自に開発した浸透技術のことです。

「QuSome(キューソーム)」とは?

「QuSome(キューソーム)」とは?

例えばビタミンC誘導体が配合されている化粧水は山のようにありますが、オイリー肌を本当に
良くしてくれるものはどんなものか考えたことがあるでしょうか?

それが「肌への浸透率」です。

どんな美容成分でも肌の奥まで届かなきゃ意味がない。

「肌への浸透率」

そう、いくら優れた美容成分が配合されていても、肌の中まで届かなければ肌質は変わらないのです。

ビタミンCを肌の奥、深部まで届かせることができる!
それがビーグレンさんの「QuSome(キューソーム)」という浸透技術なんです。

ビタミンC誘導体を限りなく微小化し、肌の細胞をすり抜けて深部まで届かせます

その大きさは最小で70ナノメートル。

ナノとは10億分の1メートル単位という大きさ。針の先端に50個ほど成分が乗ってしまうくらいの大きさです。

それを独自処方の「QuSomeカプセル」に入れ込むことにより、安定して肌の深部まで確実にビタミンCを届かせます。

肌には上から角質層、顆粒層、有棘層、基底層と段階分けがされていますが、ビーグレンの「QuSomeローション」は角質層の奥に浸透していきます。ほとんどの市販の化粧水はビタミンCがナノ化されていないため、角質層の細胞を通り超すことができません。

浸透技術においてビーグレンの右に出るメーカーはいません。何せアメリカの薬学を研究している博士とタッグを組んで開発した化粧水だからです。

・ニキビができるオイリー肌を健康肌へ導きたい、
・いつも肌がベタベタしている…皮脂が多い
・化粧水を付けても数時間後には肌がベタベタしている…治したい

という人が使うべき化粧水、それが、

ビタミンCを肌の深部まで届かせる「QuSomeローション」なんです!

オイリー肌とはもうさよならしたい!という方へぜひ使って欲しいと思います。

QuSomeローション入りのトライアルセットが今なら1800円となっています。ビーグレンさんはQuSomeローションの他にも、魅力的なスキンケアアイテムが盛りだくさんです。

ニキビ跡
購入

 

QuSomeローションを1本そのまま購入したいという方はこちらからどうぞ!

トライアル
購入
購入
購入

 

大人ニキビの原因は乾燥肌によるもの、あごやフェイスライン

大人ニキビの原因は乾燥肌によるもの、あごやフェイスライン

では続きまして、乾燥肌の人のための対策です。

・大人になってからもニキビができやすい…
・女性であれば生理前や生理中にニキビができやすい、肌荒れが起こしやすい

という方が多いでしょう。

20歳を超えてからもできる、30代になってもできる大人ニキビの原因は「乾燥肌」によるものです。

季節的な要因、空気の乾燥、紫外線、エアコン、湿度の低さ、

それらが重なって乾燥肌になりがちな大人の肌はニキビができてしまいます。
特に関東地区は湿度が日本一低く、カサカサになりがち、加湿器は必須ですよね。

乾燥肌になるとなぜニキビができるのか?

乾燥肌になるとなぜニキビができるのか?

肌がカサカサ、パサパサの乾燥肌になってしまうと、まずは肌が厚くなります。
肌が厚くなってしまうと古い細胞が剥がれなくなってしまい、上手くターンオーバーが周らなくなるのです。

肌の生まれ変わりのサイクルである「ターンオーバー

肌の下層である基底層から新しい細胞が生まれ、上の層へと押し上げられて古い細胞は剥がれていくというサイクル。
これが成人した大人であれば28日~42日間の周期で行われています。

肌が厚い乾燥肌の場合、このターンオーバーが乱れて古い細胞が肌に留まり続けます。肌に残った古い細胞は角栓になり毛穴つまりを起こします。毛穴のつまり=ニキビです。

乾燥肌になるとニキビができるのは肌が厚くなっていることが原因なんですね。

そして原因は1つじゃありません。

乾燥肌の人は「毛穴」が小さく細くなってしまうのです
毛穴が小さくなってしまうと、少量の皮脂でも毛穴つまりを起こしてしまいます。

更に、

皮脂も水分も失われたカラッカラの乾燥肌は、自身の肌を守るために一気に皮脂を分泌してしまうという傾向があるのです。皮脂が一気に出ることにより、これもまた毛穴つまりを起こしてしまいます。

毛穴のつまり=ニキビです。

乾燥肌って皮脂がないからニキビなんてできないんじゃないか?

そんなことはないんですね。むしろニキビができやすい肌なのです。

特にあご、フェイスラインはもともと皮脂が少なく、乾燥しやすい部位です。
大人になってからのニキビがあごや口周りに多いのは、乾燥肌のせいだったんです。

女性であれば生理前のニキビにも悩む

女性であれば生理前のニキビにも悩む

大人の女性の皆さんであれば、生理前の肌荒れも要注意事項です。
これはホルモンバランスが原因になっています。

生理の時期になるとプロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンが増加しだします。このホルモンが皮脂の分泌を促してしまい、毛穴つまりを起こしてしまうのです。
このプロゲステロンの増加が、生理前のニキビの原因です。

生理前のニキビに悩んでいる人は女性ホルモン、エストロゲン(美肌ホルモン)とプロゲステロンのバランスを整える必要があります。

そんなあなたへ

乾燥肌のニキビ、生理前のニキビに悩む大人の女性の皆さんへ向けた化粧水があります!

ダマスクローズ、ナノ化コラーゲン配合 「ラ・ミューテ エンリッチ化粧水」

ダマスクローズ、ナノ化コラーゲン配合 「ラ・ミューテ エンリッチ化粧水」

まずは大人ニキビの原因である乾燥肌ですが、これを健康肌へ導くには
圧倒的な保湿力」に頼ります。

乾燥肌の人はお肌に潤いが全くありません。水分、バリア機能である皮脂、これらが全くいない状態なのでカッサカサのパッサパサなんです。

潤いを与えるために高い保湿力を誇る美容成分をお肌に浸透させてあげる必要性があります。

そこで!使って欲しいのが大人の女性のための化粧水ラミューテ エンリッチです。

この化粧水、とにかく大人の女性のために作られた化粧水であり、20代や30代以降の人達に使ってほしいものです。

この化粧水の何が凄いか?

ナノヒアルロン酸、ナノコラーゲンが保湿力抜群

ナノヒアルロン酸、ナノコラーゲンが保湿力抜群

保湿力の高い美容成分といえば、ヒアルロン酸、そしてコラーゲンです。

この二つはもともと肌の奥の奥、真皮という部分で自然生成されているものであり、肌にハリ、弾力を作っているものです。もちもちっとした肌あの人いつも肌がぷるぷる!なんて人はヒアルロン酸やコラーゲンが上手く作られているのです。

でも肌がカッサカサの乾燥肌の人はそれが少ない。

だから化粧水でヒアルロン酸、コラーゲンを補うのです!

ラミューテ エンリッチ化粧水のヒアルロン酸とコラーゲンはただのヒアルロン酸、コラーゲンではありません。

ナノヒアルロン酸ナノコラーゲンです。

ナノとはナノ化した美容成分という意味であり、肌の角質層の細胞間の奥まで美容成分を届けさせるために作られたものです。

ただのヒアルロン酸やコラーゲンは肌表面で止まってしまいますが、ナノ化したものは違います。細胞間をすり抜けて肌の奥までぐっと馴染んで浸透していく

肌の奥まで浸透していくことにより、長時間に渡って瑞々しい肌を作ることができるのです。乾燥肌になりがちな人は化粧水を付けてもすぐに肌がカサカサしてしまいます。

・朝に化粧水を付けたのに、もう肌に潤いを感じられない…
・エアコンの下、空気の乾燥…これじゃあすぐに乾燥肌になってしまう…
・乾燥肌になればニキビができるの負のループに陥ってしまう

そんなあなたへ!ナノヒアルロン酸とナノコラーゲンが配合されたラミューテのエンリッチ化粧水が助けます!

大人ニキビの乾燥肌にはこれ以上ものはないでしょう。

ラミューテは女性の生理前ニキビも考えて作られている!

ラミューテは女性の生理前ニキビも考えて作られている!

ラミューテさんの凄さは保湿力だけに留まりません。

ラミューテ エンリッチ化粧水は大人の女性のために作られたものです。

女性ホルモン」に着目した化粧水なんです。

生理前ニキビは、プロゲステロン(黄体ホルモン)の増加が原因でしたね。生理のときにニキビを作らせないためには、プロゲステロンとエストロゲンという二つの女性ホルモンのバランスを整える必要があります。

エストロゲンは卵胞ホルモン、もしくは美肌ホルモンとも呼ばれています。

エストロゲンとプロゲステロンが上手く周り始めればニキビはできませんが、生理周期が乱れていてこのホルモン達の働きも崩れてしまうのです。

そこで、ラミューテさんは化粧水に「ダマスクローズ」という美容成分を配合しました!

ダマスクローズはバラです。バラの中でも「バラの女王」とも呼ばれている気高きバラです。

あのクレオパトラも美容に使っていたという逸話も残っているバラなんです。古代より知られてきた美容成分の一つでもあります。

このダマスクローズの「香り」には脳の視床下部を刺激する力があります。脳の視床下部を刺激させることにより、自律神経を正常にし、女性ホルモンのバランスを上手く整えていこう!という考え方なのです。

女性ホルモンは脳の視床下部から卵巣に信号を送ることで分泌されています。脳の視床下部は自律神経も働いています。交換神経、副交感神経が乱れるとホルモンバランスも乱れます。

そのバランスを整えるために、美容成分ダマスクローズの香りに頼るのです。

あのクレオパトラも愛用していたバラの香り、試してみたくありませんか?

ラミューテはナノヒアルロン酸、ナノコラーゲン、ダマスクローズという美容成分により、大人ニキビを作る肌を救ってくれる化粧水です。

ただ、オトナの女性のために作られた化粧水なので少々お高いのです。
1本6000円近くもします。

セレブな化粧水というわけです。

働いている女性でも中々出せない金額ですよね。でも、だからこそ使って欲しいという化粧水でもあります。お高いものはそれだけ「良いもの」だという証拠です。

そんなに高い化粧水、使ったことない!
でも乾燥肌やニキビが気になる…

なんて人、大人の女性への扉を開けてみませんか?

ぜひ、ラミューテさんのエンリッチ化粧水を!

ウェルカムセール(60%OFF)
購入
購入
購入

 

ニキビができやすい肌…でもお金がないから高い化粧水は買えない

1番ニキビができやすい時期、それは10代20代です。10代の中高生や、20代前半若い人が一番ニキビに悩んでいるんですね。

中高生のニキビも20歳以降のニキビも、ニキビはニキビです。

何らかの理由で毛穴がつまり、それがニキビになることは両者同じなのです。オイリー肌でのニキビ、乾燥肌でのニキビ、ホルモンバランスでのニキビ、生理前のニキビ、どれも出来てしまえば同じニキビなんです。

でも、そんなニキビに悩んでいる若い人は・・・

お金がない!!

そうお金がないんです。月に1000円を使うことすら躊躇してしまう!若い人をなめないで頂きたい。お金のなさなら誰にも負けません。

それなのにニキビケアを考えて作られた化粧水は5000円とか、6000円とか!?

あまりにも高すぎる

ニキビに悩んでいる人たちはお金がない世代なのに、その化粧水は高すぎるんです。おかしな話ですよね!化粧水1本に5000円も出せるわけがありません。

しかも化粧水ってずっと使い続けなきゃ肌質は変わらないんです

なぜなら肌の生まれ変わりであるターンオーバーは約28日~42日間によって行われるからです。これを繰り返す期間の中でちゃんとした洗顔と合わせて、化粧水を付けていくことで肌質は変わっていきます。

つまり毎月毎月、化粧水を買わないといけないんです!毎月毎月5000円も化粧水に出せるわけがありません!

そんな人達へ向けた化粧水、ちゃんとあります!

お金があまりないけど、ニキビに悩んでいる人達へ!

オルビスの薬用クリアローションがコスパ最高!

オルビスの薬用クリアローションがコスパ最高!

ニキビケアといえばオルビスさんです。

オルビスさんはもう20年以上に渡ってニキビケアのための化粧水を開発しているトップメーカー。彼らの手にかかればコストパフォーマンス最高な化粧水が作れてしまうわけです。

それがオルビスの薬用クリアローションです。

オルビスの薬用クリアローションです。

オルビスさんの薬用クリアローションは、ニキビケア専門の化粧水であり、その評価もうなぎのぼり!

オルビスさんはクリアローションだけではなく、クリアシリーズと名付けて洗顔フォームや乳液などもニキビケアに特化したものを作っています。

オルビスの公式サイトではレビューが3000件以上にも関わらず★★★★☆!

そしてこの化粧水は価格が1本1800円です。

高いですか?安いですか?

いや安いです!!

ニキビ肌に悩む人のことを考えて作られた化粧水としてはとても安いんです。

ドラッグストアでは1本700円!とか1200円!なんて化粧水も沢山売っていますが、それらは価格に見合った化粧水、ニキビ肌に悩んでいる人には効果薄めです。

しかし、オルビスさんの薬用クリアローションは違います。

まずは甘草エキス!

甘草エキスは漢方薬などにも使用されている抗炎症作用のある成分であり、主に炎症した赤ニキビを抑え込む作用があります。

ニキビは白ニキビ黒ニキビ赤ニキビと変化していきます。毛穴の中でアクネ菌が繁殖して炎症を起こしてしまうと赤ニキビになってしまうんです。

赤ニキビになったら最後、中々治りませんし、潰すと確実にニキビ跡になります。

その赤ニキビの炎症を抑えてくれるのが甘草エキスです。

更に甘草エキスにはメラニンの生成を抑えてシミを予防する、そしてすでに出来たシミを還元化する作用もあります。

ニキビが出来た跡、ニキビで作られた色素沈着の跡などにも作用するのです。

紫根エキス!

薬用クリアローションにはもう一つ、紫根エキスという成分が配合されています。

この紫根エキスにはターンオーバーを促す、抗菌作用、抗炎症作用、シミ予防などの力があるんです。血行を促進させターンオーバーを促せば、肌質は変わっていきニキビが出来にくくなります。

抗菌作用とは赤ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌してくれるものです。抗炎症作用は甘草エキスと同じく、赤ニキビの炎症を抑えてくれます。

更にコラーゲンも配合!保湿力もある

更に薬用クリアローションには浸透性の高いコラーゲンも配合されているため、乾燥肌にも最適です。

だから大人ニキビに悩んでいる人にも使えるんです。

大人だって5000円も化粧水には出したくありませんよね。それは当然です。5000円の化粧水を使っている人は、本気で悩んでいる人です。本気で悩んでいるのであれば上記で紹介した化粧水をオススメします。

ですが、ポツポツと赤ニキビが繰り返しできるくらい、
な人も中にはいるわけです。

ニキビが顔中に広がっていたりする場合ではなく、赤ニキビがいっつも繰り返し何個かできるなぁ…くらいの人

そんな人にオルビスの薬用クリアローションはおすすめ!ニキビケアについて何十年も向き合ってきたオルビスさんだから安心できるというもの!

ぜひお試しください!

購入
購入

 

まとめ 自分の肌質に合った化粧水を使いましょう

オイリー肌、乾燥肌、ニキビができやすい肌質がそれぞれあります。

それらの肌質を改善させることで、繰り返しできるニキビ肌を健康肌にすることができるのです。

ですがここで間違ってはいけないのが化粧水は薬ではないということ。魔法の水ではありません、三日三晩でニキビ肌が治るかと言ったらそれは違います。

肌質を変えるためにはターンオーバーが行われる少なくとも1か月間は使い続けないと意味がありません。

それに化粧水だけではなく、洗顔にも着目しないと肌質は変わらないんですね。間違った洗顔方法によってオイリー肌、乾燥肌になる確率が高いのです。なので化粧水選びの後は、洗顔方法も見直してみてください。

ぜひニキビ肌からの脱出を!卒業を!

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら