記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

おでこや鼻の上 10代中高生の思春期ニキビにおすすめの化粧水3選

2017年11月16日
おでこや鼻の上 10代中高生の思春期ニキビにおすすめの化粧水3選

思春期ニキビは化粧水などのスキンケアで治せる

ニキビができやすい時期…それは中学生や高校生の10代の思春期です。

中学生になってからニキビがポツポツと出来始めて…高校生では顔中がニキビだらけなんて時期が10代です。10代のニキビは「青春のシンボル」と言われており、スキンケアを徹底して行えば治せるニキビです。スキンケアを怠ってしまい、ニキビを潰したりしては絶対に行けません。ニキビ跡になる前に、洗顔や化粧水を見直してみてニキビを作らせない「健康肌」を作ることが要!

今回は思春期ニキビにおすすめの化粧水をご紹介致します。

おでこや鼻、Tゾーンは皮脂が多く、オイリー肌になりがちな中高生のニキビを作る

おでこや鼻、Tゾーンは皮脂が多く、オイリー肌になりがちな中高生のニキビを作る

中学生、高校生に出来るニキビは「ホルモンバランス」が強く関係しています。

中学生になると身体も心も大人への成長を遂げていくために、第二次性徴が始まります。男性は男性らしく、女性は女性らしくなっていくとても敏感な時期です。このときに男性ホルモン、女性ホルモンが急激に増加していくため、ホルモンバランスが乱れてしまうのです。特に男性ホルモンが増加してしまうと、皮脂の分泌が増加していきます。

皮脂とは肌を守っているバリア機能を果たしています。皮脂は誰の肌にでもいる常在菌であり、どんな人の肌にも存在しています。ですがこれがあまりにも増えすぎると、毛穴つまりを起こしてしまいニキビができてしまうのです。

男性ホルモンが増加、皮脂が過剰分泌する、皮脂が毛穴につまりニキビができるこれが思春期にニキビができやすくなってしまう原因です。

男性ホルモンは男性、女性のどちらにも存在しています。

ホルモンバランスを整えるには、バランスの良い食事、適度な運動、良質な睡眠、などを毎日心掛けることが必要です。

適度に食べて、適度に汗をかいて、適度に寝る

この3つ、中高生の皆さん行っていますか?

毎日の生活習慣を見直すことは、自分の中のホルモンバランスを整えることに大いに役立ちます。

中高生に多いベタつく肌を綺麗な肌へ!オイリー肌用のおすすめ化粧水!

中高生に多いベタつく肌を綺麗な肌へ!オイリー肌用のおすすめ化粧水!


皮脂が過剰分泌してしまった肌を「オイリー肌」と言います。

ベタベタ、脂っぽい、いつもベタついている肌のことです。

ニキビができやすい人、特にホルモンバランスが乱れる中学生や高校生の時期は肌がベタつきがちです。

特に「おでこ」から「鼻」かけてのTゾーンと呼ばれている部分は、元々が皮脂の多い場所であり、オイリー肌になると更に皮脂は増加し毛穴つまりを起こしやすくなる場所です。だから思春期はおでこや鼻にニキビができやすいのです。

頬、おでこ、鼻、これらの部分がいつもベタついていて、ニキビができやすい中学生、高校生のみなさん、毎日の生活習慣を見直す上で、そしてプラスアルファでスキンケアをも見直してみましょう!

今回は「化粧水」です。

洗顔の後に付ける化粧水での保湿、これを毎日行うことでベタつく肌を、健康肌へ変えることができます。

ベタベタなオイリー肌の原因はホルモンバランスのほかに、毎日の洗顔方法の間違い、オイリー肌用の化粧水での保湿を行っていない、などが挙げられます。

1日の中で肌に直接刺激を与える時間はいつですか?

洗顔、とそのあとですね。

間違った洗顔を毎日365日繰り返せば肌質も変わるのは当たり前です。その後、化粧水での保湿を行わなければ更にそれは加速します。

ニキビができやすい肌質になってしまったのはホルモンバランスだけではありません。毎日の洗顔、化粧水での保湿を怠ったからということも理由に挙げられます

見直してみましょうスキンケア!

ベタつく肌には「ビタミンC誘導体」が適している 「Qusomeローション」

ベタつく肌には「ビタミンC誘導体」が適している 「Qusomeローション」

おでこのベタベタ、鼻の上のベタベタ、頬のベタベタ、皮脂の過剰分泌を抑制するには?

ビタミンCです。

ビタミンCには皮脂の過剰分泌を抑えてくれる作用があるので、ベタつきがちな中高生の肌にもってこい。

オイリー肌にはビタミンC配合の化粧水をおすすめします。

ビタミンCは昔から肌に良い、美肌になれると言われている通り、その力はニキビ肌に対しても抜群!

何せこれだけの能力があります。

「QuSome(キューソーム)」とは?

ビタミンCが肌に良いと言われている証!

この中で中高生ニキビ肌に適しているのは、

・皮脂の過剰分泌を抑え込むこと
・抗炎症作用によりニキビの炎症を抑えること
・ニキビを潰してしまったときのシミを薄くすること

ですね。

化粧水に配合されているビタミンCを「ビタミンC誘導体」と呼んでいます。ビタミンCは熱や水に弱く、そのままでは化粧水の成分として配合できないので、化粧水にも使えるようにしたものがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体配合の化粧水の中でも1番オススメしたいのが、

ビーグレンさんが出している「QuSome(キューソーム)ローション」です。

この「QuSomeローション」の何が凄いか、一言で説明します。

ビタミンCが肌の奥まで浸透する

ということです。

ビタミンC誘導体が配合されている化粧水は沢山あります。どれを選べばいいのかわからないくらい沢山あります。そんな中でもQuSomeローションは特に優れた化粧水なんです。それが肌の奥、深部まで成分が浸透していくということです。

同じビタミンC誘導体が配合されているのならば、浸透率高めの化粧水を選ぶべきなんです。

どんな美容成分も届かなきゃ意味がない

QuSomeローションの名前に付いているQuSome(キューソーム)、これが浸透の高さを握っています。

QuSomeとは開発元のビーグレンさんが編み出した浸透技術のことです。美容成分を限りなく小さく、ナノ化し、それを独自のカプセルに入れ込むことにより、肌の奥まで美容成分を安定させて確実に届かせる、という浸透技術。

ビーグレンのQuSome成分なら肌の細胞をすり抜けていき、角質層の奥まで美容成分を届かせることが可能です。

QuSomeローションの凄さは浸透率の高さだけではありません。

ビタミンCを肌の奥に長時間に渡ってキープできる!

これです。

これはCharged QuSome(チャージド キューソーム)というビーグレンの最新技術によるもの。

ベタつく肌って洗顔をしても、化粧水を付けても、数時間後にはもうベタベタしていませんか?

中高生のオイリー肌なら尚更です。

顔を洗ったのにすぐにベタベタしだす!これじゃあ毛穴つまりも起きますし、ニキビもできてしまいます。

だけどQuSomeローションは違います!!

なんと、美容成分が17時間も肌の中でキープ!!

17時間、肌がベタつかない

17時間ですよ17時間、朝起きて家に帰ってくるまでの時間を余裕で越してしまう長さです。

これだけの時間ビタミンCを肌に貯蓄でき、そして浸透性も高い。

こんな化粧水はどこを探してもビーグレンさんだけです。

ビタミンC誘導体を肌の奥まで届かせることにより、ベタつくオイリー肌を健康肌へ!

ベタベタ肌からの卒業!

まずはトライアルセットから試してみてはいかがでしょうか?

中高生はお金がないですよね。実はQuSomeローションはニキビケアに特化した化粧水であるため、1本5000円もします。上手に使っていけば1本で1か月以上は持つかもしれませんが、5000円はお高いです。

なのでトライアルセット1800円をおすすめします。

トライアルセットは1週間分ですが、QuSomeローションのほかにも洗顔フォーム、美容液なども入っています。ビーグレンのスキンケアアイテムはどれも優れたものばかりなので、ニキビに悩んでいる人たちからも高評価なんですよ。公式サイトのレビューの数もそれを物語っています。

ぜひお試しください。

ニキビ跡
購入

 

最高峰のビタミンC誘導体配合、「VCローション」

「QuSome(キューソーム)」とは?

では続きまして、こちらの化粧水をご紹介致します。

それが「VCローション」です。

この化粧水もビタミンC誘導体が配合されているので、皮脂が過剰分泌している思春期ニキビにおすすめです。

そしてこのVCローションの何が凄いのか?

それは最新型のビタミンC誘導体「APIS」が配合されているということです。

実はビタミンC誘導体と一言で言っても、物凄く多くの種類があるんです。それを総称してビタミンC誘導体と呼んでいるんですね。

「QuSome(キューソーム)」とは?

こんなにもビタミンC誘導体には種類があります。

もちろんこれらのビタミンC誘導体にも、皮脂の分泌を抑えこむ力があるため無駄なことはありません。ですがせっかく使うのであれば良いものを使いたいですよね。

それがVCローションに配合されている「APIS」です。

「QuSome(キューソーム)」とは?

これは今のところ最新型のビタミンC誘導体であり、従来のビタミンC誘導体よりも浸透率の高さ、即効性の高さが違うんです。

最新型のビタミンC誘導体には「APPS」と「APIS」の2種類があります。

そしてこの2種の中でも優れているほうが「APIS」なんです。

ビタミンCが肌の奥までぐっと馴染んでいき、即効で肌に浸透していきます。

VCローションではこのAPISのことを「VC200」という名前に変えて呼んでいます。

これは、ビタミンCの200倍の力がある!という意味です。

どんな化粧水を使ってもベタつく肌が治らない!一刻も早くベタベタ肌でニキビができることからさよならしたい!

そういう本気で悩んでいる人が使うべき化粧水が「VCローション」です。

この化粧水もトライアルセットをおすすめします。1本で買うと8000円近くもします。何せ一番最新のビタミンC誘導体が配合されているからです。APISが配合されている化粧水は今のところ滅多にありません。だからこそ、本気で悩んでいる人だけが使いましょう。

トライアルセットであれば約1800円で購入できます。

まずは試してみて、実感してみてください。

付けてみて、「あれ、この化粧水、他の感覚が違う!」と思ったら肌質が変わる証!使い続けることをお勧めいたします。

購入

 

中学生、高校生はお金がない!そんな人へ向けたビタミンC誘導体配合の化粧水!

中学生、高校生の皆さんには酷な話でしたね。だって化粧水1本に2000円やら5000円やら出せるはずがないんですよ。

お金がないんです。そう、お金がない。10代はお金がないんです!

1日に500円使うのも躊躇ってしまう学生さんに対して、何千円の化粧水を売りつけるなんて馬鹿げた話です。

というわけでお金のない10代にもおすすめできる化粧水をご紹介致します。

上記のビタミンC誘導体配合の化粧水はとても優れているので5000円クラスのものですが、中にはビタミンC誘導体配合でも、低価格なものがあります!

それがこちら、

「QuSome(キューソーム)」とは?

なんと!500円、とちょっとです。

アマゾンで購入すれば540円で手に入ります。ちゃんとビタミンC誘導体が配合されているため、皮脂の過剰分泌を抑えることは可能です。コスパ最高の化粧水がこれです。

アマゾンでも大量のレビューがついており、高評価なところも人気の証!

ただ500円という価格なため、本気でベタつく肌からのニキビを治したいという人にはそこまでの効果は望めないかもしれません。価格に見合った化粧水がこれです。

ですがビタミンC誘導体が配合されていることは間違いない!

お金のない10代に向けた優しい化粧水です。1度は試してみることをおすすめします。

大容量で、低価格、しかもビタミンC誘導体配合、コスパ最高化粧水です。

購入

 

まとめ 化粧水だけではなく、洗顔や生活習慣も見直そう

ここまで思春期ニキビに有効な化粧水を記してきましたが、化粧水は薬ではありません。今あるニキビを治すものではなく、毎日化粧水で保湿することでこれから出来ていくニキビを作らせない「健康肌」に導くものです。

今あるニキビを抑え込むには皮膚科で処方される薬を、ニキビを作らせない肌になるにはスキンケアを

この2つで思春期ニキビを治します。そして化粧水だけではなく、その前の洗顔方法や、普段の食事、睡眠、運動などにも気を使うべきでしょう。何気ない生活の繰り返しがニキビ肌を作っているのです。ぜひ見直してみてください。

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら