記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

自分にあった「ニキビケア」を スキンケア 食事 睡眠不足 ストレス ホルモンバランス

 
自分にあった「ニキビケア」を スキンケア 食事 睡眠不足 ストレス ホルモンバランス

正しい「ニキビケア」とは一体何か

「ニキビケア」

と一言で言ってみても、それは人によって様々です。10代なのか、大人なのか、オイリー肌なのか乾燥肌なのか、ホルモンバランスが乱れているのか、睡眠不足やストレス、偏った食事、スキンケアの間違いなど、人によって何が原因でニキビができているのかは様々なんです。

ニキビと言ってみても、その原因が様々なのでこれだけ悩んで苦しんでいる人がいるんですね。自分が一体何が原因で、どんな方法によってニキビができるのか見極めなくてはいけません。

ニキビケアその① スキンケアの見直し

ニキビケアその① スキンケアの見直し

スキンケアを見直すことはニキビケアにおいて最重要課題です。

今あるニキビは皮膚科の塗り薬や抗生物質の内服薬によって治すことはできますが、これから出来るであろうニキビを作るニキビ肌は薬で治すことはできません。

何個も何個も繰り返してニキビができてしまう・・・
繰り返し繰り返しニキビができる・・・
1個治ったと思ったら、もう片方の頬にニキビがまた出来る

そんな人はニキビができやすい「ニキビ肌」になっているんです。このニキビ肌を治さない限りは、繰り返してニキビが出来てしまいます。

ニキビ肌をニキビができない健康肌に戻してあげましょう。

ニキビが出来やすい肌質を「オイリー肌(脂性肌)」、「乾燥肌」と言います。

オイリー肌は皮脂が過剰分泌したベタついている肌のこと。
皮脂が毛穴に詰まってしまうとニキビができます。オイリー肌の人は、生まれ持ったオイリー肌か、思春期のホルモンバランスの乱れによって皮脂が過剰分泌しているか、男性ホルモン過多によって皮脂が過剰分泌しているか、などの理由が挙げられます。

特におでこや鼻までのTゾーンは皮脂が多いので、ベタつきやすい。

オイリー肌を改善させるには、洗顔やスキンケアを見直しましょう。

乾燥肌はカサついている水分も皮脂も逃げ出した肌のことです。紫外線、空気の乾燥、エアコンなどの外部からの刺激によって乾燥肌になりやすいのです。乾燥肌になってしまうと、肌が厚くなってしまい古い細胞が剥がれ落ちにくくなります。そうすると古い細胞は角栓となり、毛穴をつまらせてニキビができてしまいます。

乾燥肌は毛穴が小さく、少量の皮脂でも毛穴つまりを起こしてしまいますし、自分の肌を守るために一気に皮脂を分泌してしまいます。こうしたことを防ぐために、肌に潤いを与えてあげることが必要です。

そのために化粧水での保湿を怠らないようにしましょう。

正しいスキンケア方法はこちら!

購入
購入

 

ニキビケアその② バランスの良い食事によって腸内環境を整える

ニキビケアその② バランスの良い食事によって腸内環境を整える


ニキビが出来やすい肌質になってしまったのは毎日の食事のせいかもしれません。

脂っぽいものを食べすぎてはいませんか?

特に思春期は人生で一番食欲が旺盛な時期です。この時期にニキビが出来やすいのは脂っぽいものや甘いものを食べすぎてしまうからということも挙げられます。

社会人になってからでも、ストレスによって食欲過多になってしまう傾向があります。

脂っぽいものを食べ過ぎると肌質がベタベタなオイリー肌になってしまうのです。オイリー肌になってしまうと皮脂が過剰分泌しているため、それが毛穴につまりニキビを作らせてしまいます。

動物性タンパク質、糖分などはあまり取らないようにしましょう。ファーストフード、ジャンクフード、チョコレート類、甘いスイーツ類、アルコール類の摂取のしすぎは肌質を変えてしまいます。

何事もバランスが大事です。脂っぽいものを食べてはいけないというわけではいけません。一切食べてはいけないというわけではなく、バランス良く摂取することを心がけましょう。

ニキビに良い食事って?

ニキビ、肌荒れに良い食事があります。美肌にはビタミン類と良く言われていますが、
中でもビタミンB群とビタミンCはニキビ肌にも有効です。

ビタミンB群は肌の生まれ変わりであるターンオーバー促進してくれる血行促進作用があったり、皮膚の修復作用があったりと優れものです。魚やレバー類などに豊富に含まれています。

ビタミンCは皮脂の分泌を抑えてくれるものであり、オイリー肌の人に向いています。その他、活性酸素を除去してニキビを予防、コラーゲンの生成を促して肌にハリや弾力を与えてくれたり、抗炎症作用により赤ニキビの炎症を抑えてくれたりするので、ニキビケアには欠かせない美容ビタミンです。

ビタミンB群についてはこちら!

購入

ビタミンCについてはこちら!

購入

 

ニキビケアその③ 睡眠不足は肌荒れのサイン 良質な睡眠を心がけましょう

ニキビケアその③ 睡眠不足は肌荒れのサイン 良質な睡眠を心がけましょう

10時~2時までをお肌のゴールデンタイムと呼んでいるのは、その時間に寝ることで
良質な睡眠を得られやすいということ。レム睡眠とノンレム睡眠という睡眠にも種類がありますが、この2つの睡眠のサイクルがバランス良く働いていることが良質な睡眠と言えます。

睡眠不足だとなぜニキビができるの?

睡眠不足の毎日が続いてしまうと、脳の視床下部で働いている自律神経が乱れていきます。自立神経には「交換神経」「副交感神経」とう2種類があります。

交感神経は主に緊張しているときや、身体や心を動かしているときに働く神経です。逆に副交感神経はリラックスしているとき、寝ているときなどに働く神経です。

交感神経が優位に働いてしまうと「男性ホルモン」が増加していくのです。男性ホルモンが増加すると、皮脂の分泌を促してしまいオイリー肌になってしまうのです。皮脂が分泌すればそれが毛穴につまりニキビができます。

睡眠不足の人は、寝ていない=リラックスしていないので、作業している時間が長いのです。睡眠を怠ると交換神経ばかりが働いてしまいます。残業で働きすぎなども、交感神経ばかりが働き自律神経失調症などにも繋がってしまいます。ニキビどころか様々な病気になってしまいます。

ニキビ、肌荒れを治すには睡眠不足の解消から!

睡眠不足についてはこちら!

購入

 

ニキビケアその④ ストレスによって肌荒れが起きる原因!ストレスをなくそう!

ニキビケアその④ ストレスによって肌荒れが起きる原因!ストレスをなくそう!

現代社会、どうしてもストレスは抱えてしまうものです。ストレスは肌にとって大敵です。ストレスを抱えることによってニキビが出来やすくなるのはなぜか?

ストレスを抱えてしまうと、これもまた自律神経が乱れていきます。

ストレス=緊張感

ストレスを抱えることによって「交感神経」が常に優位に働くことになります。そうなると、男性ホルモンが増加し皮脂の分泌を促してしまうのです。

皮脂の分泌が増えていくと毛穴つまりを起こしニキビができます。

交感神経を優位に働かせないためには、リラックスすることが大切です。
寝る間も惜しんで仕事をしていたり、勉強していたりしては交感神経が常に優位に働いてしまいます。そうならないためにも、リラックスした時間を1日の中で必ず取ることが大切なんです。

購入

 

ニキビケアその⑤ ホルモンバランスの乱れによってニキビができる

ニキビケアその⑤ ホルモンバランスの乱れによってニキビができる

思春期の中学生、高校生は特に、「第二次性徴」が始まるのでホルモンバランスが乱れます。男性ホルモン、女性ホルモンは男にも女にも分泌されているホルモンであり、これらが急激に増加傾向になるのが中高生の成長期です。身体も心も大人へと登っていく、様々な変化が表れる過敏な時期です。

このときに特に男性ホルモンの増加によって皮脂の分泌が過剰になり、ニキビができやすくなります。思春期のときに肌がベタベタになりやすいのは、ホルモンバランスの乱れにより皮脂が過剰分泌しているからなんです。

更に、女性であれば生理前ニキビにも悩まされます。生理前にニキビができやすくなるのは、女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンの1種である黄体ホルモン(プロゲステロン)が増加していくためです。黄体ホルモン(プロゲステロン)は皮脂の分泌を促してしまう傾向があります。

皮脂の分泌が増加していくと毛穴つまりを起こしてニキビができます。

これらのホルモンバランスに影響されてニキビができます。しかしホルモンバランスを整えることはとても難しいことです。

無理やりホルモンを抑えたりするより、皮脂の分泌を抑えるスキンケアに頼ったほうが効率的です。

購入
購入
購入

 

まとめ ニキビができる原因は人それぞれ、自分に合った対処法を

ニキビが治らない・・・そのニキビができる原因は人それぞれなのです。

ですが、その人にあった対処法で、繰り返しニキビができるニキビ肌を健康肌へと戻してあげることで、ニキビができない肌になれます。

そして、すでにあるニキビに置いては、早急に皮膚科に行くことも大切です。すでにあるニキビを抑え込むには皮膚科で薬を処方してもらうことが一番最良の道なので皮膚科に行きましょう。

以上を踏まえた上で!ニキビから卒業をしましょう!ニキビ肌からの脱出!卒業を!

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら