記事一覧
アトピー
ニキビ
頭皮

アトピーと僕とニキビと私

赤ニキビが治らない…何回も繰り返しできてしまうニキビ肌

2017年05月12日
赤ニキビが治らない…

赤ニキビが繰り返しできるワケ

Q. 赤ニキビが顔中に広がっている・・・何個もできる・・・

ニキビの中でもやっかいなのが赤ニキビです。赤ニキビは炎症を起こしているニキビなので、治りにくいニキビになります。炎症を起こす前の白ニキビは比較的治りやすく、潰れてしまっても跡になりにくいニキビと言えます。しかし、赤ニキビの場合はそうはいきません。いつまでも経っても治らない・・・治ったと思ったらまた新しくできてる・・・それが赤ニキビです。

赤ニキビは「炎症」を起こしている、ゼッタイ触るな

まず赤ニキビとは?

赤ニキビっていうのは、白ニキビ、黒ニキビの次の段階になります。
ニキビは「白ニキビ」→「黒ニキビ」→「赤ニキビ」
と段階を踏んで移り変わっていく。赤ニキビはつまった毛穴に皮脂やアクネ菌が増殖して、更に炎症を起こしてしまっているニキビのことです。

こんなヤツ。

赤ニキビは「炎症」を起こしている

炎症を起こしているのが赤ニキビです。

赤ニキビは簡単には治すことはできません。自然治癒で治ることはあまりないのです。

赤ニキビがある人がやってはいけないこと!!

絶対に触っちゃいけない!
絶対に潰しちゃいけない!

これは絶対です。炎症したニキビに触れることによって細菌が広がり、更にニキビが出来てしまう可能性があります。
潰すのはもってのほか!赤ニキビは白ニキビとは違い、跡になってしまう可能性が大のニキビです。自分で潰すという行為は絶対に止めてください。

ちょーっと待って!白ニキビにならずに赤ニキビができるよ!

という、人もいると思います。というか沢山いるでしょう。

赤ニキビしかできない、赤ニキビがすぐに再発するという人。

いると思います。
そういう方は、「ニキビ肌」になっているんですね。

ニキビ肌・・・いわゆるターンオーバーの乱れや、生活習慣の乱れからなってしまうものです。そんな人はニキビができやすく、しかも赤ニキビができやすくなっているんですね。

赤ニキビとはアクネ菌や皮脂が繁殖している!

ニキビというものが毛穴のつまりでできる、ということは白ニキビも赤ニキビもなんら変わりません。そしてニキビができる原因がターンオーバーの乱れ、日々の食生活の乱れ、ストレスや男性ホルモンの活発化、ホルモンバランスの乱れ、などから来ることも白ニキビ、赤ニキビもおんなじなんです。

じゃあ何が違うか?症状に差があることだけです。白ニキビは比較的、治しやすいニキビ。赤ニキビは「炎症」を起こしているので治しにくいニキビです。

なぜ炎症が起きているのか?皮脂の分泌が進み、それをエサにしてアクネ菌も増えてしまうからです。

赤ニキビは「炎症」を起こしている

こんな感じで、皮脂やアクネ菌の量が増えてしまってるんですね。

ニキビに関する化粧水や洗顔料を見ていくと、よく「アクネ菌」がどうとか書いてありますよね。

でもこいつ、実はどんな人の肌にも存在しているんです。

もう1回言います。

アクネ菌はどんな人の肌にも存在している!

そして皮脂もです。皮脂だってどんな人の肌にもいます。

アクネ菌は常在菌であり、ニキビがない人の肌にもいるんです。皮脂だって分泌していなければ肌にうるおいを保つことはできません。

ニキビができる人は、それがちょっと多めなだけ。

アクネ菌や皮脂が悪いわけじゃないんですよ!

しかもアクネ菌は肌を守るためのバリア的な機能も果たしてくれています。外側からの細菌やウイルスと戦ってくれる戦士でもあるんです。それがアクネ!

知らないところで守ってくれる役目もしてるんですね!アクネありがとう!!

「うちのご主人さまの肌になにさらしとるんじゃー!!!!」

と外部からの細菌どもから守ってくれてるんですよ。アクネ神!!!

しかーし、アクネだって全てを受け入れるわけじゃないんですよ。どんな良い人でも環境次第で性格が変わってしまうことってあるんですよ。どんな戦士だって、居場所がなくなったら戦えません。

アクネもおんなじ。アクネが住んでいるお家、その居場所のバランスが壊れてしまったら、彼らも怒ってしまいます。人間とおんなじなんです。バランス良く生きていかなきゃ、生活していかなきゃ、疲れてしまうし、何かが壊れてしまう。

アクネは皮脂が好物なんですね。皮脂だって悪いわけじゃないんですよ。皮脂がいなけりゃお肌は健康に保てません。ですがその皮脂も何かのバランスが崩れ増えてしまうことがある。増えてしまえばアクネのバランスも崩れてしまう。そういった負の連鎖がいつしか発生してしまうんです。

何か失敗してしまったら、次々と悪いことが起きたり、失敗が重なっていったりすることってありませんか???人とおんなじです。本質はすべて一緒なんです。

だからこそ、そのバランスを保つことこそ、ターンオーバーを改善することへと繋がってるんです!

赤ニキビを治す方法!

そもそも知りたいことはコレだよ!!

一刻も早く赤ニキビを治したい人が大多数でしょう・・・

ですがですね・・・赤ニキビは治りにくいニキビなんです。一刻も早く、一瞬で治す方法があるのであれば、もう誰一人としてニキビに悩んでいる人はいないでしょう。そんな万能医療があればいいのですが、現在のところありません。

皮膚科に行っても治らないじゃん!!

と嘆きの声は大多数。

ですが皮膚科だって最善の方法を取ってくれているんです。それが今の限界だと感じて下さい。

皮膚科で貰った塗り薬や抗生物質は、そもそもニキビ肌を根本的に治すものではありません。それは炎症を沈めるための一時的なものでしかないんですね。

だからニキビが再発してしまうんです。治んね−じゃねーか!!ではなく、皮膚科のお薬は赤ニキビの炎症を和らげるためのものなんです。

つまり・・・赤ニキビを一瞬で治すような薬は存在しないということ。

だからと言って、皮膚科の薬はダメ!!なんてことはありません。赤ニキビをこれ以上悪化させないための薬を処方してくれているんです。皮膚科はニキビへの対処療法を施してくれています。

もしそれを説明されずに、よくわからないまま薬を使っているのであれば、

「自分の話を聞いてくれる良い皮膚科医」に巡り合うことが大切です。

 

ちゃんとニキビ肌を治そう!

赤ニキビがつらすぎる・・・誰とも会いたくないし、外にも出たくない・・・

そうですね。

死にたいくらいの気持ち、何度も泣いている気持ち、わかります。

どこでも言われていることですが・・・

ニキビ肌を改善するには様々なことを根本的に見直す必要があります。

まずはスキンケア

洗顔から見直してみましょう!!

ゴシゴシ洗いすぎたりとか、自分に合ってない洗顔料を使っていたりとか、一日に何回も洗っていたりとか、色んな要素を見直してみましょう。

もし、大人ニキビである人なら

生活改善しなきゃいけません。

ストレス、食生活、睡眠不足、ホルモンバランス、など。これらを1個ずつ、1個ずつでいいんです。毎日ひとつずつ少しずつ見直してみましょう。一度に一気に見直そうとすると継続することが困難極めます、疲れてしまいかえってストレスになってしまいます。1個ずつでいいんです、少しずつゆっくり見直してください。

 

1番ダメなのは、!

早く治したいからといって、焦ってしまって赤ニキビを潰してしまったり、触ってしまったり、何度も何度も鏡を見たりすることです。

後で必ず、いつまで経っても後悔します。絶対にダメです。

少しずつ、ゆっくりスキンケア等を見直していってください。潰すことだけは絶対にやめてください。

赤ニキビはとても辛いと思いますが・・・いつか必ず消えますよ。だって赤ニキビが永遠に死ぬまで残ってる人なんていないでしょ?

洗顔方法や生活を見直してみてください。必ず・・・!ニキビ肌は治ります。

これも読んでみる?

こんな記事もあるかも

これ書いてる人

プロフィール画像
アトピーとニキビと 15年以上付き合っている30歳男性。アトピーとニキビ、その他諸々書きます。詳しくはこちら